まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

#島根県

2/18 石見那賀郡近代建築めぐり&今福線の遺構を辿る

都野津会館 江津駅前で昼食を食べた後は都野津会館へ。昭和12年4月に竣工した旧那賀郡都野津町役場で、現在も公民館として現役です。都野津町は昭和29年に江津町など那賀郡8町村と合併して江津市となりました。 下府駅 13:32 山陰本線 下府駅へ。列車で日没…

2/18 三江線廃駅めぐり(乙原~江津)

三江線廃駅めぐり、2日目は7:00に大田市を出発。昨日は石見梁瀬までめぐったので、今日は乙原から江津までをめぐっていきます。 乙原駅 7:49 乙原駅に到着。大田市内では積雪はありませんでしたが、山を越えて江の川沿いに出ると一面の雪景色でした。乙原は…

2/17 三江線廃駅めぐり(尾関山~石見梁瀬)

2/17から20までは鉄研の友人と共にレンタカーを使って中国山地の廃線跡などを巡りました。 広島駅北口に到着 バスタ新宿を前日20:00に出発したウィラーエクスプレスC1151便は7:48に広島駅北口に到着。前日のうちに広島入りしていた友人と合流して、まずはレ…

8/23 夏の山陰本線駅めぐり

この日は山陰本線の駅を巡りつつ、益田まで移動します 後藤駅 駅舎 米子行き始発に間に合うように快活CLUBEを出発して、後藤駅へ。ところが平日ダイヤと休日ダイヤを見間違えていたため、駅に着いた時には列車はとっくに発車済み。仕方なく30分後の列車を待…

12/14 初冬の山陰本線(松江~益田)駅めぐり その3

スマホの確認作業が終わった後、次の浜田方面への列車までまだまだ時間があるので駅周辺を散策 益田市役所は一見新しい建物のようですが、竣工は昭和35年で、築58年の古い建物でした 耐震改修工事によるモダニズム建築の再生・活用の好例と言えそうです 市役…

12/14 初冬の山陰本線(益田以西)駅めぐり

初冬の山陰本線駅めぐり二日目はまだ暗い早朝の益田駅からスタート 長門市方面への始発列車である5:56発長門市行き1561D(キハ120-325)に乗車 益田~東萩~長門市では列車本数が極端に少ないので山陰では最も駅めぐりが難しい区間だと個人的には思います 6:…

12/13 初冬の山陰本線(松江~益田)駅めぐり その2

石見福光11:58発326D(キハ120-313)で湯里へ 集落から離れた高台にある無人駅で、平成16年に簡易駅舎に改築されました 石見福光同様、石州瓦を載せており、簡易駅舎の中では優れたデザインだと思います ホーム京都寄りには待合室があり、かつてはそこから伸…

12/13 初冬の山陰本線(松江~益田)駅めぐり その1

深夜バス「スサノオ号」で降り立った松江駅前はまだ薄暗く人の気配もほとんどなかったもののさすがは県庁所在駅だけあってみどりの窓口は早朝から営業していたのでこの冬一枚目の青春18きっぷを購入し、6:41発普通出雲市行き125D(キハ47-2006+キハ47-3003+…

12/12~13 深夜バス「スサノオ号」で松江へ

12月13日および14日は島根県内の山陰本線を中心に駅めぐりをしてきました。松江までの往復は中国JRバスと一畑バス共同運行の深夜高速バス「スサノオ号」を利用しました 12日の夜、早稲田を18:35発各停東葉勝田台行きA1885S(05039)で出発し、日本橋へ 日本…