まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

えちぜん鉄道

1/2 えちぜん鉄道福井周辺駅めぐり

本荘13:54発普通福井行き1338M(7003)で福井口へ 福井口14:29発普通勝山行き1425K(MC7004)に乗り換えて越前開発へ かつてはこの駅まで複線でしたが、福井~福井口間高架化工事のため単線化されています。ホームも島式1面2線の片側を剥がして使用していま…

1/2 えちぜん鉄道三国芦原線駅めぐり

福井鉄道から乗り入れた急行鷲塚針原行き1015Rは中角を通過し、11:09終点の鷲塚針原に到着。新設された低床の3番ホームに停車して発車を待ちます 昨年1月訪問時、このホームはまだ姿すら現していませんでした 相互直通運転開始に合わせて新設された東口 駅前…

1/10 暖冬のえちぜん鉄道三国芦原線駅めぐり(田原町~西春江)

吹き鉄道との相互直通運転開始に向け工事中のえちぜん鉄道田原町駅の駅舎は仮駅舎になっていました プレハブを3つ繋げた「いかにも仮駅舎」といった感じの見た目ですが、冷暖房付きの広い待合室があります 一昨年7月に訪問した時は一部を解体されながらも木…

7/21 えちぜん鉄道福井口駅

最後にやってきたのは福井口駅 ここにはえちぜん鉄道の車庫があるので徒歩で車庫の近くまで行ってみました。 元阪神のMC2204は車庫の片隅でひっそりと佇んでいました。(敷地外より撮影) 尼崎で改造中の7000系が営業運転を開始すれば間違いなく廃車でしょう…

7/21 えちぜん鉄道の新車7000系

車内の様子はJR時代とほとんど変わっていません。 乗った瞬間「国鉄だ!」と思いました 扇風機にはJNRのマークが残っていました。 阪神車両メンテナンス改造の銘板付きです。 今も尼崎で2両がゴロゴロしています 福井口で下車 MC6101と比べて座りやすいボッ…

7/21 えちぜん鉄道比島付近の併用軌道もどき

勝山の隣駅比島で下車 小さな無人駅ですが、ここには全国的にも珍しい光景があるので下車しました。 その光景については後で 待合室内部はこんな感じ。改装されて清潔感もあります。 駅ノートも完備 しかしこの駅を訪れる人は少ないと見えて一番新しい書き込…

7/21 えちぜん鉄道勝山駅

福井口からは勝山永平寺線で勝山へ MC6101形1両だったので混んでいました。新車を2両編成にしたのは正解だったようです。 勝山の駅舎も改修ずみでした。駅舎内部に喫茶店があるのは貴志川線の貴志駅と似ています。 駅舎のそばにはテキ6が保存されています。 …

7/21 えちぜん鉄道三国芦原線

田原町からは三国芦原線に乗って終点の三国港へ ここの駅舎もかなり古い木造駅舎です。 乗ってきた列車で福井口まで折り返します。 福井口からは勝山永平寺線に乗車。 それについてはまた明日

7/21 福井鉄道の終点田原町へ

市役所前からは途中下車することなく、終点の田原町へ えちぜん鉄道との直通のためなのか工事中でした。 田原町はえちぜん鉄道との乗り換え駅ですが、互いに乗り換えは考慮されていません。 ここのホーム上屋もかなり年季が入っています。 次の記事からはえ…