まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

7/31 解体直前の代々木会館を撮る

 大船から帰る途中、代々木に寄り道して代々木会館を撮影しました。

f:id:Sakasegawa3019:20190813170640j:plain

大船13:26発上野東京ライン籠原行き1874E(クハE232-3015)

大船からは東海道線で品川へ。品川で14:00発山手線外回り1239G(モハE235-33)に乗り換えて代々木へ。渋谷で時間調整を行って14:15に発車したので代々木には14:20着。

f:id:Sakasegawa3019:20190813171412j:plain

真横から見た代々木会館

お目当ての代々木会館は思った以上に駅の近くでした。故・萩原健一さん主演のドラマ「傷だらけの天使」や新海誠監督の新作映画「天気の子」の聖地として有名なだけあってか、多くの人がカメラを向けています。

f:id:Sakasegawa3019:20190813171759j:plain

代々木会館とドコモタワー

映画を見る前に聖地巡礼というのもおかしな話ですが、私も周りの人がやってるようにドコモタワーと絡めて撮影。「君の名は」でも出ていたし、やっぱりドコモタワーって新海監督のお気に入りなんでしょうか。

f:id:Sakasegawa3019:20190813172047j:plain

代々木会館

なかなか風格のあるビルですが、見ての通り老朽化しているようで、8月に入ってから解体が始まりました。中を見れなかったのが残念ですが、解体前に外観を見れただけでもよしとしましょう。

 

撮影後は、代々木14:25発山手線外回り1441G(モハE231-656)で高田馬場へと帰りました。