まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅巡り旅~

駅巡りの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8/31 涌谷駅を訪問&BRTで気仙沼・盛へ

news.yahoo.co.jp

どうもお久しぶりです。転職やらYahoo!の記事を優先していたこともあって、更新が止まっておりました。駆け足な記事にはなると思いますが、去年の8月末以降の旅行記を書いていきたいと思います。

8/31~9/4の5日間、三陸地方の駅を巡りました。

涌谷駅

梅田モータープールを21:10発JAMJAM EXPRESS362便で出発し、仙台へ。夜行バスの中で腹痛と吐き気を覚え地獄でしたが、降りてからは少しマシになりました。

仙台9:48発小牛田行き2531M(クモハ701-1508)と小牛田10:40発柳津行き2927D(キハ110‐123)で涌谷へ。遠田郡涌谷町の玄関口で、駅舎は平成25(2013)年3月25日完成。

DE10 1549

205系M19編成

ホームで同業者がカメラを構えていたので、何かネタが来るのだろうと待っていたらDE10牽引の205系M19編成配給回送がやってきました。小牛田行きの列車と交換して石巻方面へ発車していきました。

遠田郡涌谷町役場

涌谷町役場を撮影。昭和35年11月落成の年季の入った役場です。

前谷地駅

 

涌谷11:44発女川行き1633D(キハ111‐220+キハ112‐220)で前谷地へ。BRTへの乗換えまで時間があるので周辺を散策。

石巻市河南総合支所(旧:桃生郡河南町役場)

前谷地駅は平成17年4月1日に石巻市と合併した旧:桃生郡河南町の玄関口で、駅の近くに河南総合支所も建っています。昭和39年に河南町役場として建てられたもので、老朽化が進むことから建て替え・移転が検討されています。

気仙沼線BRT

前谷地12:30発気仙沼線BRT気仙沼行き1939K(宮城200か22‐87)で気仙沼へ。BRTは法的にはバスなので駅巡りの対象から外しているのですが、機会があればBRTの停留所も巡ってみたいものです。

内湾入口(八日町)

気仙沼15:10発大船渡線BRT快速陸前高田行き3343F(岩手200か17‐65)で内湾入口(八日町)へ。BRTへの転換時に設置された停留所で、気仙沼市役所裏手の山に設置されています。専用道補修工事のため訪問時は一般道上を迂回運行していました。

気仙沼市役所本庁舎

高台に建つ気仙沼市役所は複数の建物から成り、そのほとんどが老朽化しています。本庁舎は昭和35年4月築の鉄筋コンクリート造地上三階地下一階建て。隣接して同年築のプレハブの東分庁舎・第2東分庁舎があり、裏手に昭和49年9月築のプレハブの第3庁舎があります。向かいのワン・テン庁舎のみ平成11年4月築と新しいです。

気仙沼市役所第2庁舎(旧:気仙沼尋常高等小学校)

そのさらに裏手の第2庁舎は明治42年気仙沼尋常高等小学校として建てられたもので、築114年。現在、令和8~9年度供用開始を目指して新庁舎の建設計画が進められています。

気仙沼ハリストス正教会

大原海産物店

気仙沼の看板建築

三事堂ささ木

気仙沼カトリック教会

男山本店

産婦人科

市役所周辺の気仙沼市街東側を散策。津波により多くの建物が失われたものの、津波を乗り越えて残った建物や再建された建物も多いです。

盛駅

内湾入口16:05発大船渡線BRT盛行き1347F(岩手200か1822)で盛へ。大船渡線の終点かつ三陸鉄道リアス線の起点で、岩手開発鉄道も乗り入れています。

岩手開発鉄道盛駅

旧:気仙銀行盛支店

保原屋本店

旧:盛ハリストス正教会

岩手開発観光

旧:佐々木医院

盛市街を散策。これまた質の高い近代建築の残る街ですが、空き家になっているものも多く、今後が心配になります。

中華料理「龍華」の唐揚げカレー(1100円)で夕食。あまりのデカ盛りに隣の席の老夫婦が驚いていました。

食後に地ノ森まで歩き、つつみ旅館に宿泊。