まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

河鐡の車両 その1

暇なんで架空鉄道河井鐡道の車両の画像を載せます。
イメージ 1
モ1031(背景は気にするなw)
もと鶴見臨港鉄道の買収国電
色々とあって河鐡に流れてきた。
富井線で長きに渡って活躍したが、2006年に運用を離脱。
現在は車庫で保管されており、イベントの時のみ走行する。
イメージ 2
モ1032
もと北陸鉄道3001。
小松線廃止時に譲渡されたが富井線での活躍は長くなく、すぐに那ヶ岡線に転じ、2003年の廃止まで活躍した。
イメージ 3
モ2001
富井電鉄が1960年に製造した車両で、富井電鉄が河鐡に合併された際に改番で2001となった。
バス用クーラーで冷房化され、100形(もと東京メトロ01系)入線まで活躍した。
イメージ 4
ED101
摂津電鉄(河鐡の親会社)が戦前に製造した小型の電気機関車を譲り受けたもの。
貨物列車の牽引、甲種輸送列車の牽引などに活躍したが、JRから譲り受けた大形の電気機関車に押されて、引退。
現在は入替え用として残存している。
 
いずれも鉄コレそのままの車両です。モ2001以外は特に手を加えていません。
撮影は自作ジオラマで行いました。
現在加工中の車両が完成すれば、また載せます。