まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

もったいない車両たち→架空鉄道に編入w

大手私鉄でも中小私鉄でも車両の移り変わりなどをよく見たら、早く廃車されてたり、それよりも古い車両に置き換えられてたり・・・と色々ともったいない車両があるわけです。
なんかかわいそうだな・・・と思ったので、架空鉄道に入れてみようかなとw
たとえばこんなのがあります。
 
三岐鉄道モハ150・151
昭和47~48年製造、小型でツリカケであったため、800系(元西武701系、昭和42年製造)に置き換えられて、150は平成3年、151は平成4年に廃車。どこにも譲渡されることなく解体された。
 
20年も活躍せずに廃車解体されています。しかも5年も古い車両に置き換えられるとは・・・
同じ三岐でも琴電に譲渡されて再活躍した車両もあるのにこの2両は譲渡されていません。
あまりにももったいないので、河鐡で活躍してもらいましょう・・・と言いたいところですが、どこからも製品化されていないのでGMのキットなどを魔改造するしかありません。
 
静岡鉄道100系
昭和36年から昭和41年まで製造された。1000系の増備により、昭和52年から廃車された。
103~108は熊本電鉄、109・110は日立電鉄に譲渡されたが、101・102は解体された。
また、熊本電鉄に譲渡された車両も平成8年から順次廃車され、解体された。日立電鉄に譲渡された車両も平成5年に廃車され、車体のみ民間に売却され倉庫になっている。
 
101・102はもちろん即架鉄に譲渡ですが、熊本に行った車両もなかなか短命です。
入線させたいのですが、鉄コレから出そうでなかなか出ない車種なので結構難しそうです。