まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

11/24 兵庫県某所の20系客車など

兵庫県某市の山奥に20系寝台客車が保存されているらしいということを聞いたので行ってみました
イメージ 1
現地に行ってみて分ったのですが、保存されているのは
ナハネフ22 25
ナハネ20 219
ワム287876
ワム283203
ワム287912
ワム67656
ワム63910
ワム282538
ワム285244
ワム583422(どうみてもヨ8000です)
ワム331011(緩急車のような謎の車両)

ワム28000が圧倒的に多いですw 自分は貨車に疎いのでよく分りませんが・・・
イメージ 2
ナハネフ22 25
屋外保存にしては状態は良好
かつては宿泊所として使用されていたそうです
調べてみたところ、一緒に保存されているナハネ20 219とともに快速「さよなら20系」号に使用されたそうです
イメージ 3
ワム583422と書かれている謎の車掌車
本当の車番は分りません
イメージ 4
ワム331011と描かれている緩急車らしき車両
誰か貨車に詳しい方、この車両の形式について教えてください!
イメージ 5
ワム28000と枕木を組み合わせて作った建物
屋外に置かれている保存車両というものは、心ない人によっていたずらされていたり、塗装がはがれて傷んでいたりするものですが、ここの車両たちの状態は良好です。都合により、詳しい場所は非公開としておきます