まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

12/28 東海道を西へ

この日は4:52宝塚発の始発で出発する予定だったのですが、起床事故を起こしたので7:58発の丹波路快速大阪行き(モハ225-6020)で出発することになりました

大阪で8:30発新快速米原方面近江塩津行き(クモハ223-1011)に乗り換え米原
イメージ 1
次の大垣方面行まで少し時間があったので駅舎を撮影するために外へ出ました(写真は東口)
イメージ 2
西口はこのような感じです
10:30発の新快速豊橋行き(クモハ313-5016)で米原を出発
予想以上に混んでいて空気も淀んでいたのでリフレッシュを兼ねて米原から2駅目の近江長岡で下車
イメージ 3
ホームからは雪をかぶった伊吹山を拝むことができました
イメージ 4
昭和36年に建てられた駅舎
コンクリート造りですが結構年季が入っています
イメージ 5
ホームから伊吹山と絡めて米原方面行き列車を撮影しているうちに次の大垣行き(クモハ313-5010)が来たので乗車
大垣からは11:41発新快速豊橋行き(サハ313-4)で岐阜へ
イメージ 6
高山本線の列車まで時間があるので岐阜駅前の様子を撮影していると3代目エアロスターがやってきました
そのうち増えていくのでしょうね
イメージ 7
北口の様子
いかにも県庁所在地と言った大規模の駅です