まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

4/2 紀勢本線駅めぐり その2

紀勢本線駅めぐりの旅2日目は紀三井寺を始発列車で出発し、新宮・熊野市方面を目指します

イメージ 1
早朝の紀三井寺駅。まだ窓口も開いていません
イメージ 2
紀三井寺6:12発紀伊田辺行き321M(クモハ113-2060)は2両編成
ボックス席なので旅情がありますが車両が古いのでそれなりに揺れます
紀伊田辺で新宮行き2329M(クモハ105-28)に乗り換え
これから3時間近くロングシートに揺られていきます
イメージ 3
紀伊富田で5分停車したので車両を撮ってみましたが方向幕の様子がおかしいw
電球がむき出しになっていますw
イメージ 4
特急くろしおの通過を待って発車
紀伊田辺から先は単線なのでこういう待ち合わせがしばしばあります
イメージ 5
串本を過ぎると車窓に海を望むことが多くなりますが、ロングシートなのできついです。それにこの時私は鼻血を出してしまい、それを止めるのに必死だったので車窓を楽しむ余裕はありませんでしたw
イメージ 6
新宮の一駅手前の三輪崎で11分停車
これはチャンスとばかりに車外へ出て駅舎などを撮影
シンプルな簡易駅舎なので趣は薄いですが、この地域では簡易駅舎は少ない(木造駅舎の方が多い)のでがっかりさせられることもありませんでした
イメージ 7
10:40 新宮着
横に長い2階建てのコンクリート駅舎です
駅前はいかにも南国といった明るい雰囲気
この駅から熊野市方面はJR東海の管轄となっています
ここから先のJR東海区間での駅訪問記はまた次の記事で書きます