まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8/28 桜島線駅めぐり

この日は紀三井寺の祖母宅を出発し、紀三井寺から8:21発和歌山行き340M(クモハ223-9)に乗車し、和歌山で8:34発紀州路快速京橋行き4726H(クモハ224-5015)に乗り換え、西九条へ

西九条から9:57発桜島行き2401E(サハ201-70)に乗車し、終点の桜島で下車
イメージ 1
平成11(1999)年に線路付け替えに伴い現在地に移転した際に建てられた駅舎
終端駅なのに駅舎からホームへ行くには跨線橋を渡らなければならないという不思議な構造の駅です
イメージ 2
車止めの部分を駅敷地外の歩道から
イメージ 3
10:25発天王寺行き2422E(クハ200-90)で折り返し、ユニバーサルシティ駅で下車
イメージ 4
平成13(2001)年、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJ)の開園に合わせてアクセス駅として開業しました
駅舎は白い大屋根が特徴の安藤忠雄氏設計の帆船をイメージした個性的なものです
イメージ 5
USJとは反対側の駅舎南口
多くの人でにぎわうUSJ側出口と違い、ほとんど人気がありません
 
まだ安治川口と西九条が残っていますが桜島線駅めぐりはこれで終了し、10:44発天王寺行き2426E(クハ200-93)と大阪11:05発快速加古川行き749T(クハ222-2017)を乗りついで神戸へ向かいます