まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

11/15 晩秋の近鉄奈良線駅めぐり

イメージ 1
平城14:52発普通大和西大寺行き1343(1362)で大和西大寺
駅名表はすでにナンバリング済みでした
イメージ 2
駅の規模は大きく、コンコース内にはテナントも多く入居していますが、駅出入口は小さく、駅前の人通りもコンコースに比べると少ないです
イメージ 3
大和西大寺15:00発快速急行神戸三宮行き4434(9629)で学園前へ
こちらも駅名標が新しいタイプのものに交換されています
イメージ 4
南北両方の出口に大きなロータリーがあり、奈良交通バスがひっきりなしに発着しています
バスの後ろに写っている建物は駅ビルですが、あまりに大きすぎて全容を把握することができません
イメージ 5
学園前15:18発普通難波行き4570(8586)で富雄へ
ここも駅名表がナンバー入りの新しいものに交換されていました
イメージ 6
島式ホーム1面2線の高架駅で、改札口は東西2か所あります
写真は東改札口の南側出口で、駅前にはバスやタクシーの乗り場があります
イメージ 7
こちらは西改札口
東口に比べると駅前の交通量は多いですが、商店等は少なく活気では東口に劣ります
イメージ 8
富雄15:41発普通大阪難波行き4572(9724)で東生駒
島式ホーム1面2線とそれを挟む通過線から成る築堤上の駅です
ここも駅名標は交換済み
イメージ 9
駅舎は緑色の大きな屋根が特徴で、改札は2階にあります
この駅舎、頭でっかちで少しバランスが悪いように見えなくもないです
イメージ 10
駅舎を撮り終えて、ホームに上がると12200系(12239F)の回送が停車中
せっかくなので乗車する列車の時間までスナップを何枚か撮影
イメージ 11
東生駒15:55発区間準急尼崎行き7552(1128)で生駒へ
ここでけいはんな線に乗り換え、学研奈良登美ヶ丘を目指します