まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

12/26~27 新日本海フェリーで苫小牧から敦賀へ

イメージ 1
乗船時間が来たので、船に乗り込み、まずは1日近くの長い時間を過ごすことになる客室へ
2段ベッドが並んでいる部屋の構造がなんとなく学校行事で泊まる合宿施設の部屋を彷彿とさせます(ベッドの向きが違いますが
イメージ 2
ベッドはこんな感じ
寝台特急のB寝台より少しゆとりがあるといったところでしょうか
 
一度部屋に荷物を置いて、大浴場へ行き露天風呂で出航の瞬間を見届けて部屋に戻りこの日は就寝しました
 
イメージ 3
翌朝は8時に起床
船内放送によれば青森県艫作崎沖を航行中
イメージ 4
時化の影響で揺れが激しく、船体がたまに傾くので立っているだけでも大変です
イメージ 5
とりあえずレストランに行き和食盛り合わせで朝食
揺れが激しかったせいなのかレストランには人がほとんどいませんでした
 
食後、部屋に戻りましたが揺れは激しくなる一方で、船酔いしてきたので船内の売店で酔い止めを購入して飲みました
何もすることがないので、とりあえず寝ます
 
12時に「現在、新潟粟島沖を航行中」の船内放送で起きました。酔い止めを飲んだからか気分は少し良くなりましたが、船は相変わらず激しく揺れています
イメージ 6
昼食の方は揺れが激しく危険だからということでレストランが休業し、カフェテリアで弁当を売っていたので、鶏照り焼きの方の弁当を購入
 
午後になると少し揺れがマシになってきたので、本を読んで過ごします
 
18時に「石川能登半島沖を航行中。夕食時間帯のレストランが営業を開始します」との船内放送がかかったので、レストランへ
イメージ 7
花畑牧場のホエ―ジンギスカンを食べましたが、味は豚の生姜焼きみたいな感じでした
 
その後、部屋に戻りましたが、相変わらず寝るか本を読むかしかすることがありません
イメージ 8
22:10 敦賀港フェリーターミナルに到着
定刻より1時間40分遅れての到着です
イメージ 9
敦賀フェリーターミナルからは敦賀駅行きの連絡バスに乗車し、16分かけて敦賀駅
福井鉄道バスの三菱ふそうエアロスター1998年式で、神奈川中央交通からの移籍車である「福井200か611」でした
 
もう敦賀から大阪方面への列車はないので、敦賀駅前のビジネスホテルに宿泊
翌日は滋賀県内で駅めぐりをしながら宝塚へ帰ります