まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

1/10 18きっぷ最終日に北陸へ&江若鉄道近江今津駅

青春18きっぷ使用期限最終日となるこの日は18きっぷで日帰り福井遠征をしてきました
イメージ 1
まずは宝塚5:24発普通松井山手行き4414M(モハ207-504)で尼崎へ
尼崎で5:47発普通京都行き100B(モハ207-30)に乗り換え、大阪へ
イメージ 2
大阪5:55発快速長浜行き700M(クハ222-2100)で京都へ
イメージ 4
京都からは6:31発普通近江今津行き1804M(モハ117-319)に乗車し、終点の近江今津
イメージ 3
京都を出た時はまだ日の出前でしたが、琵琶湖を右に見ながら湖西線を行くにつれてだんだん夜が明けてきました
イメージ 5
終点の近江今津に7:35着
乗り換える予定の次の福井方面行き列車まであと38分もあるので、駅から479mの所にあるにある江若鉄道近江今津駅の駅舎を見に行くことに
イメージ 6
特に道は迷うことなく早足で5分歩いて到着
膳所浜大津近江今津間53.2kmを結んでいた江若鉄道はJR湖西線建設に伴い、昭和44年11月に廃止された全線非電化の私鉄で、現存する駅舎はこの近江今津駅舎だけです
イメージ 7
とんがり屋根が特徴の洋館風駅舎は、昭和6年の開業時に建てられた物で廃止後は飲食店として使われていたそうですが、現在は使われておらず所有しているJAの方でも活用する予定はないそうです
飲食店として再活用するに当たって改装されたようですが比較的原型を留めており、現役時代の雰囲気を復元すれば廃止された江若鉄道最大の遺構として資料館としてでも有効活用出来そうな気がします
イメージ 8
残された上屋の部分には古レールが再利用されています
ここはおそらく現役時代のままでしょう
イメージ 9
江若鉄道の駅舎の撮影を終えてJRの駅に戻る途中に見かけた高島市役所別館
いつ頃の建築かわかりませんがなかなか個性的な形をしているので印象に残りました
イメージ 10
JR近江今津駅に戻り、8:13発普通福井行き4843M(クモハ521-4+クハ520-4)に乗って武生へ
イメージ 11
一昨年7月以来1年半ぶりの訪問です
ここから歩いて越前武生駅まで行き福井鉄道福武線で駅めぐりを開始します