まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8/6 四国日帰り帰路でSLに遭遇 丸亀→瀬戸→宝塚

丸亀からは13:37発普通高松行き1240M(クモハ121-11+クハ120-11)で坂出へ

イメージ 1
坂出からは2分遅れで到着した13:54発快速マリンライナー岡山行き3136M(5001)に乗車
まだ早い時間ですが、暑さ(この日の最高気温は36℃)のせいで結構疲れてきているので帰途に就きます
イメージ 2
列車が瀬戸大橋を渡り始めた辺りから先ほど丸亀で買った骨付鶏弁当で昼食
味はおいしいですが少々食べにくかったです
イメージ 3
終点の岡山で14:51発普通和気行き720M(クモハ115-1544)に乗り換え
このまま終点の和気まで行く予定でしたが、瀬戸でホームにSLが停車しているのが見えたので急きょ下車
イメージ 4
瀬戸駅2番ホームに停車していたのは下関総合車両所から梅小路機関区へ配給回送される途中のC56-160
ナンバーはガムテで隠されていました
イメージ 5
牽引するのは下関所属のEF65-1133
数日前に全般検査を終えたばかりで、この日のSL配給が全検出場後初の仕事だったそうです
イメージ 6
せっかく降りたので北口駅舎も撮影
建物財産表によれば昭和13年3月改築
南口は改札が無人の上にインターホンも見当たらなかったので18きっぷでは通ることができず撮影できませんでした
イメージ 7
瀬戸からは15:29発普通相生行き1320M(クモハ115-1550)と相生16:18発新快速野洲行き3498M(クモハ223-2046)と尼崎17:43発快速新三田行き5503M(クモハ207-1006)を乗り継いで宝塚へ帰りました