まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

12/18 伊賀鉄道伊賀線駅めぐり その2

桑町駅から20分歩いて茅町駅へ
イメージ 1
依那古とよく似たデザインの木造駅舎ですが、少し大きいようです
伊賀神戸、上野市に次いで3番目に利用者が多く、伊賀鉄道の駅では数少ない有人駅です
駅舎の状態は極めて良好
イメージ 2
茅町11:03発伊賀上野行き1072(105)で広小路へ
並んだプラベンチの一つを忍者の人形が占領しています
かつては古い木造駅舎がありましたが、伊賀鉄道への移行を前にした平成19年8月に解体撤去されました
ここから2駅先の広小路まで1.1㎞を歩いて向かいます
イメージ 3
歩きだしてから9分後に上野市駅裏を通過
裏側も正面と同じデザインなのがわかります
イメージ 4
伊賀城址
立ち寄りたい気持ちに駆られましたがここは我慢
受験が終わったら一日かけてゆっくり市内を回りたいですね
イメージ 5
歩き始めてから16分で西大手駅に到着
駅舎はおそらく戦後に建てられたもので、入り口部分ではお馴染みの忍者が幟を持っています
イメージ 6
運賃表の所には忍者が2人
なぜこの駅だけ3人もいるのかは謎です
イメージ 7
西大手11:47発伊賀上野行き1182(105)で伊賀上野
JR関西本線との接続駅で、改札は共用でホームは一角を間借りしています
イメージ 8
駅舎はJRの持ち物で、大柄な木造駅舎です
入口の車寄せ部分が残念ですが他の部分はなかなかいい感じです
イメージ 9
11分歩いて0.8㎞離れた新居駅
小さな待合室があるだけの無人駅で、すぐそばをJR関西本線が通っています
イメージ 10
新居12:22発上野市行き1281(205)で上野市へ
駅舎は大正6(1917)年完成の木造モルタル造です
建てられてから100年になりますが、とてもそんなに古いものは思えないほどデザインは近代的です
駅舎2階は伊賀鉄道本社として使われているそうです
イメージ 11
上野市からは12:36発伊賀神戸行き1273(204)に乗車
イメージ 12
猪田道で対向列車行き違いのため6分ほど停車したので駅舎を撮影
2時間前に下車した時は逆光でしたが、太陽の位置が変わって多少は撮りやすくなっていました
イメージ 13
13:06 終着の伊賀神戸に到着
近鉄大阪線伊賀鉄道の2線が乗り入れる駅で、特急も停車しますが駅自体はそれほど大きくなく、駅周辺も閑散としています
ここからはスルッとKANSAI3Dayチケットを使って再び近鉄に乗車します