まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

12/28~29 家族旅行で天橋立・若狭高浜・小浜へ

28日から29日にかけて家族旅行で北近畿

ざっと振り返っていきます
 
イメージ 1
11時ごろ自宅を出発し西紀SAで小休止。13時20分頃に丹後国分寺跡に到着
奈良時代に創建、南北朝時代建武元(1334)年に再建された寺で現在は礎石のみが残っています
イメージ 2
かつての国分寺跡を見下ろす高台にある現在の国分寺
江戸時代の天和年間(1681~1683)に現在地に移転しました
イメージ 3
丹後国分寺の次は車で10分弱走って府中へ
イメージ 4
ケーブル府中駅前のレストランで昼食の後、14:30発ケーブルカーで山上の傘松へ
車両は昭和50年アルナ工機製で、以前平成18年11月に乗りに来た時とは塗装が変わっていました
イメージ 5
股のぞきで有名な傘松展望台
イメージ 6
イメージ 7
傘松展望台には30分ほど滞在し、15:00発ケーブルカーで下山
下るときは上るときと違い2号車でした
イメージ 8
府中へ下り、車で1時間30分かけて宿泊先の高浜町和田へ
若狭湾の入り江に面した小さな町で、海水浴シーズンには多くの人で賑わいますが、シーズンオフの上天気も良くないとあってひっそりと静まり返っていました
イメージ 9
夕食は若狭湾で採れたカニ
 
日が変わって翌29日は一応晴れてはいましたが雲は多め
イメージ 10
9:40に宿を出発し小浜へ向かおうとしたところ、和田の街中で古そうな建物を発見
建物の形状からして元は郵便局か何かだと思われますが詳細は不明
イメージ 11
10:10に小浜の中心市街地に到着
両親が楽しみにしていたいづみ町の朽木屋の焼き鯖はすでに売り切れで買うことはできませんでした
イメージ 12
ついこの前トランプ大統領と交代して退任したオバマ大統領の胸像
2008年米大統領選の際には「オバマを勝手に応援する会」が結成されるなどして盛り上がりましたが、今ではすっかり忘れられつつあります
この像、オバマよりノッチという感じなのですが・・・
イメージ 13
車で20分ほど走って内外海半島の先端にある旧堅海(かつみ)小学校へ
平成3年、内外海小学校に統合されて廃校になりました
現存する校舎は昭和29年に建てられた4代目だそうです
昭和49年までは中学校も併設され、校舎以外にも建物があったようですが今では跡形もありません
廃校から四半世紀を経ている割には状態は良く、映画のロケででも使えそうな感じです
イメージ 14
続いて旧阿納尻小学校へ
堅海小と同じく、平成3年に内外海小に統合・廃校になりました
校舎は堅海小とよく似ていることから同時期の建築と考えられます
年に数回、イベント等で開放されるそうなのでできればその時に来たいものです
イメージ 15
小浜市内に戻り、伊勢屋で丁稚羊羹を購入した後、フィッシャーマンズワーフで昼食
イメージ 16
昼食後、小浜市内の森下家住宅(国登録重要文化財)へ
明治時代に建てられた建物で問屋としてつかわれていました
周辺にも古い建物が多く残っていました
 
道の駅若狭おばまでお土産を購入し、小浜ICから高速道路に入りました
イメージ 17
行きと同じく西紀SAで休憩
たまたま中央交通の2階建てバスが駐車していたので撮影
ネオプラン スカイライナー1991年式
 
宝塚に着いて高速から降りた後もイオンに寄り道したので自宅に帰ったのは18時ごろでした