まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

1/7 福山駅から鞆鉄バス営業所へ

イメージ 1
福山駅前に降り立つとさっそく因の島運輸の福山200か235が出迎えてくれました
因の島運輸いすゞスーパークルーザーHD1994年式で、富士急からの移籍車です
一発目から車齢20年越えの車両です
イメージ 2
福山駅前には中国バス井笠バスカンパニー、鞆鉄バスを中心に多くの会社のバスが乗り入れており、なかなかバラエティ豊富で撮っていて楽しいです
いつになるかわかりませんがいずれこのブログの別館を作ってそちらに撮りためたバス写真をUPしようと思うので、この記事では行程を中心に書いていきます
イメージ 3
駅前でバスを撮ること約40分、やってきた10:25発阿伏兎行き鞆鉄バス新川線(福山22か1296)に乗車
日産ディーゼル製シャーシに富士重7Eボディを架装した車両です
イメージ 4
1994年式なので平成生まれのバスですが床は木製
私の住む京阪神圏では木製床のバスは消えて久しく、バスに興味を持つようになってから乗った記憶はないので非常に新鮮です
イメージ 5
近大付属高校中学校前で下車
福山市郊外の小さな川のそばにある停留所です
イメージ 6
4分歩いて鞆鉄道福山営業所へ
事務所で許可をもらい、構内のバスを撮影
ここに来た目的の一つだった残り1台の富士重5Eは残念ながら不在
しかしながら、富士重7Eやふそうエアロミディは結構見ることができました
イメージ 7
路線車用の駐車場から離れた営業所裏手の駐車場には貸切車が停められていました
こちらもなかなかバラエティ豊富でした

イメージ 8
お礼を言って営業所を辞し、歩いて福山駅へ戻る途中、岡山行き412Mが芦田川を渡る光景に遭遇
福山まで来るのに乗ったのと同じ編成でした
歩くこと30分、11:21福山駅