まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

3/15 向日・長岡京庁舎めぐり

イメージ 1

烏丸御池で13:36発竹田行き149(3704)に乗り換え四条へ

イメージ 2
阪急の特急と準急梅田行き13037(5315)を乗り継いで東向日へ13:52着
ここから向日市役所目指して歩きます
イメージ 3
途中で道を間違えたものの15分ほどで向日市役所に到着
向日町時代の昭和45年5月完成、昭和3年築の旧町役場に代わって建てられたものでで、老朽化のため建て替え計画があります
イメージ 4
宅地化の進む向日市ですが、市役所の裏は竹藪が残っています
イメージ 5
昭和47年11月末に完成した向日市民会館
市制施行の年に完成したもので、現在は老朽化のため閉鎖されています
市役所新庁舎完成の際には市民会館に代わる交流施設も併設されるそうです
イメージ 6
西向日駅へ向かう途中、遺跡保全工事現場に遭遇
幻の都、長岡京があったところなので遺跡が多いようです
イメージ 7
史跡長岡宮跡朝堂院西第四堂跡朝堂院公園
やたらと名前の長い史跡公園
ただ芝生に覆われた起伏のある地面が広がっているだけなので見ていて面白いかと言われると・・・
イメージ 8
西向日駅に14:39着
写真は上りホーム側の東口駅舎
イメージ 9
14:45発準急梅田行き14035(5403)で長岡天神
イメージ 10
長岡天神駅から徒歩5分の長岡京市役所
昭和36年1月完成、南棟・東棟・北棟と2つの分庁舎に分かれています
建てられてから55年以上が経過しているだけあってさすがに老朽化しているため、建て替えが計画されています
イメージ 11
長岡京は歴史のある街なので歩き回って色々巡りたいところですが、歩き疲れているので、市役所だけ見て駅に戻り、阪急で帰宅しました