まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

3/23 三河線の終点・碧南へ

この日は18きっぷを使って東海方面へ

イメージ 1
宝塚を5:15発普通吹田行き1100C(クモハ321-13)で出発
イメージ 2
大阪で5:54発快速長浜行き700M(クモハ223-2067)に乗り換え米原
イメージ 3
米原8:03発普通大垣行き200F(クモハ311-4)に乗り大垣へ
イメージ 4
大垣からは8:40発新快速豊橋行き2316F(クモハ313-5009)に乗り刈谷
大垣では3分での乗り換えですが、混雑した階段でのホーム移動を強いられます
イメージ 5
9:35 刈谷に到着
平成元年に完成した橋上駅舎で、写真は南口
イメージ 6
刈谷駅北口
橋上駅舎の前に建つコンビニは地平駅時代の旧駅舎を転用したものだそうです
イメージ 7
9:54発名鉄三河線普通碧南行き986(6014)に乗車
刈谷を発車した時点ではそれなりに乗客が乗っていましたが、途中でどんどん降りていきガラガラの状態で終点碧南に10:22着
まあ空いていたおかげで車内の様子を撮ることができたのですが路線の将来が心配になりますね
イメージ 8
寂れた風情の終着駅・碧南は駅舎改築工事中
現駅舎のホーム側に新駅舎を建てるようです
イメージ 9
駅舎改築を知らせる看板
イメージ 10
天井の高い駅舎内
明り取り窓があるのでそれなりに明るいです
イメージ 11
昭和23年に建てられた木造駅舎
名鉄でも最近は簡易駅舎への改築が進み趣きある古い駅舎は減りつつあり、この駅舎も6月末で見納めとなりそうです
イメージ 12
あまりにも寂し過ぎる駅前広場
町の現在の中心が碧南中央駅に移っていることもあり、駅前に建物はまばらです
これはこれでローカル線の終着駅らしい気もしなくはないですが・・・