まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8/10 東武越生線駅めぐり

イメージ 1

坂戸13:27発普通越生行きA1385(84107)で終点の越生

JR八高線との乗換駅で、入間郡越生町の玄関口です
イメージ 2
駅舎は八高線が開業した昭和8年に建てられた木造駅舎
共同使用駅のため自動改札機は設置されていません
イメージ 3
駅前にはこんなものが
結構年代物と思われる瓶ビール自販機
イメージ 5
イメージ 4
伊藤博文夏目漱石の千円札が描かれている辺り、その両方が併用されていた時代のものでしょう
イメージ 6
越生14:02発普通坂戸行きA1384(81107)で武州唐沢へ
片面ホームと小さな駅舎があるだけの駅で、周辺は住宅街の中にポツポツと田畑があるようなところです
イメージ 7
武州唐沢14:19発普通坂戸行きA1482(8199)で東毛呂
狭い島式ホームと駅舎は階段だけの跨線橋とエレベーター付き跨線橋の2つで結ばれています
イメージ 8
駅舎は形状から見ておそらく昭和30年前後に改築されたもの
入間郡毛呂山町役場の最寄り駅です
イメージ 9
東毛呂14:36発A1480(81119)で武州長瀬へ
平成25年に橋上化されているため越生線の途中駅の中では最も立派な見た目をしています。駅周辺には住宅街が広がっており他の駅と比べると活気があります
日中はここで列車の交換が行われます
イメージ 10
武州長瀬14:53発普通坂戸行きA1488(81120)で川角へ
越生線途中駅では最も乗降客数の多い駅で、城西大学坂戸キャンパスなどの最寄り駅のため学生の利用が多く見受けられます
駅舎は2番ホームの坂戸寄り先端に設けられています
イメージ 11
川角15:11発普通坂戸行きA1584(81107)で西大家へ
片面ホームと小さな駅舎があるだけの駅で、坂戸市鶴ヶ島市の境界付近にあります
坂戸西高校の最寄り駅のため当駅も学生の利用が多くみられます
イメージ 12
西大家15:28発普通坂戸行きA1582(8199)で一本松へ
鶴ヶ島市の西の外れにある駅で、鶴ヶ島市中心部に出るより坂戸市中心部に出る方が近そうな立地です。駅前には坂戸市の案内図が立っていました
武州長瀬同様日中は列車の交換が行われます
イメージ 13
一本松15:46発普通坂戸行きA1580(81119)で坂戸へ
坂戸からは東上線駅めぐりを再開します