まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

9/26 京葉線(南船橋~東京)駅めぐり

イメージ 1

西船橋14:49発普通南船橋行き1351E(クハ205-56)で南船橋

京葉線本線と高谷支線の分岐駅で、日中は武蔵野線から高谷支線に乗り入れてくる列車の終着駅となっています
南口駅前には草に覆われた広大な更地が広がっていて臨海部の埋め立て地というイメージらしくない緑が多い印象を受けます
イメージ 2
船橋15:12発普通東京行き1538Y(クハE232-5015)で二俣新町
京葉線本線・高谷支線・二俣支線が作り出すデルタ線の中にある駅で、駅前を高谷支線の高架が横切っています
京葉線の駅の中ではもっとも乗車人員が少なく、訪問時も閑散としていました
イメージ 3
二俣新町15:29発普通東京行き1504Y(クハE232-5014)で市川塩浜
二俣支線との乗換駅で、二俣支線に乗り入れてきた武蔵野線の列車は当駅から東京方面へと直通します
武蔵野線方面への乗換駅にも関わらず京葉線の快速は通過します
駅前の空き地ではヤギの「しおのすけ」「はまたろう」が除草に勤しんでいました
近鉄真菅駅でもヤギが築堤の草を食べるために放されていたのを見ましたが、こんな人工物ばかりの埋め立て地でヤギが放牧されているとは意外でした
イメージ 4
市川塩浜15:47発普通東京行き1459E(クハ209-513)で新浦安へ
浦安市の代表駅ですが、通勤快速は通過します
周囲に立ち並んでいるタワマンは、東日本大震災の際には液状化で大きな被害を受けたそうです
イメージ 5
新浦安15:57発普通東京行き1506Y(クハE232-5010)で舞浜へ
言わずと知れた東京ディズニーランドの最寄り駅で、平日も多くの人で賑わっています。写真はディズニー側の南口で、ペデストリアンデッキを多くの人が行き交っていました
イメージ 6
舞浜16:12発普通東京行き1469E(クハ205-149)で葛西臨海公園
葛西臨海水族園の最寄り駅で、ホームの壁や階段には魚の絵が描かれています
イメージ 7
葛西臨海公園16:24発普通東京行き1514Y(クハE232-5012)で新木場へ
メトロ有楽町線・臨海線との乗換駅です
駅舎は以前有楽町線で来たときに撮影したので割愛
イメージ 8
新木場16:35発普通東京行き1530Y(クハE232-5007)で潮見へ
運河に囲まれた地帯にある高架駅で、周囲には工場やマンションがあるものの閑散としています
イメージ 9
潮見16:49発普通東京行き1608Y(クハ208-517)で越中島
江東区にある地下駅で、23区内のJRの駅では最も利用客が少ないものの、駅の真上に東京海洋大学があることから学生の利用が多いです
イメージ 10
越中島17:07発普通東京行き1505E(クハ205-46)で八丁堀へ
メトロ日比谷線との乗換駅で、東京駅にほど近いオフィス街の中にあります
訪問時間帯は帰宅ラッシュの始まるころだったので家路へ向かうサラリーマンの姿が多かったです
イメージ 11
八丁堀17:38発普通東京行き1628Y(クハE232-5018)で東京へ
地下深くにある京葉線ホームから他の路線の地上ホームへ行こうとすると長い長いエスカレーターを上らなければならずうんざりさせられます
普段使う人はさぞかし大変だろうと思いますが、もはや諦めに近いのでしょうか
イメージ 12
東京からは17:50発山手線内回り1732G(クハE230-512)に乗って高田馬場に帰りました
 
この日の新規訪問駅は31、総訪問駅数は2053に達しました