まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

模型の現状報告

とりあえず加工中の模型たちの現状でもw
イメージ 1
塗装が雑だけどとりあえず鉄コレ7弾岳南改の河井鐡道モハ1が完成
塗装が某K電と同じですが、車種が被ってないので特に問題ナシw
イメージ 2
同じく7弾から越後モハ
某氏もやってることですがノーシルノーヘッダー化
前面に2段窓が欲しいと思い、Bトレの余りパーツ(妻面)から窓を持ってきてます。
以下、妄想設定↓
電化時に製造されたモハ1型(小田急1400形に準じた車体を持つ)のうち、モハ5のみが昭和33年に外板更新を行った際にノーシルノーヘッダー化された。末期は中間車代用として使用された。昭和52年廃車。河鐡の迷列車としてファンの間では有名なんだそうで・・・
イメージ 3
机の上の現状(N700の置物はキニスルナ)
仕掛け品がたっぷりwww
<仕掛け品リスト>
・越後モハ(ノーシルノーヘッダー化、片運転台化)→モハ5
・越後クハ(ライト移設)→クハ12
・よく分らん旧型国電(ジャンク品)→形式未定
・関東キハ→クハ144(国鉄キハ04払い下げ)
・一畑、三岐→形式未定(元西武451)
・雄別→形式未定
・銚子1000→形式未定(元営団2000)
豊橋1751+2751→形式未定(元名鉄3730)
伊予鉄→モハ161(元伊予鉄クハ400)
・近江51→モハ15(木造電車の更新車)
・新潟クハ→クハ154(元播州交通)
・日立2230→形式未定(元南武)
・大井川1000→形式未定(元伊豆箱根)

塗装剥離が終わっていない車両については中間試験が終わったらIPAを買いなおして塗装剥離する予定です。