まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

【架鉄】河合鐡道

河鐡のカラーを考える

塗ってみたらカラーが神奈川電鉄や香生洲電鉄と被っていました。 神奈電は車両が被ってないからそれほど問題ないけど、カオ電の方は思いっきり被っているから、サーフェイサーを吹く前に再検討した方がよさそう。 そして新塗装の候補に挙がったのが能勢電の…

とりあえず河鐡の設定

基本設定 人口60万人の瀬戸内海に面した地方都市河井市と周辺の市町村を結ぶ中規模私鉄。 大阪府に本社を置く摂津電鉄グループの子会社である。 沿革 1921年、河井軽便鉄道が国鉄口(現河井)~帯引口(現南帯引)間を開業。 1929年、河井軽便鉄道、八雲まで…

もったいない車両たち→架空鉄道に編入w

大手私鉄でも中小私鉄でも車両の移り変わりなどをよく見たら、早く廃車されてたり、それよりも古い車両に置き換えられてたり・・・と色々ともったいない車両があるわけです。 なんかかわいそうだな・・・と思ったので、架空鉄道に入れてみようかなとw たと…

河鐡河井本線非電化区間の設定

僕の模型架空鉄道「河鐡」の河井本線には非電化区間があります。 河井市のベッドタウン帯引市にある南帯引から観光地八雲高原を通り、県北部の中心地老河市の老河へ向かいます。 山岳路線のため所要時間がかかりますが、並行する道路が未整備のためかろうじ…

無理があるかもしれないが・・・

とりあえず今思いついている河鐡の車両について書きます。 河井本線(電化区間)・山郷新線 1000系(元摂津電鉄1000系) 昭和30年に製造された摂津電鉄(架空)のかつてのロマンスカー。北摂線の箕面急行運用に使用されていたが後継車両の登場により廃車され…

河鐡の車両 その1

暇なんで架空鉄道河井鐡道の車両の画像を載せます。 モ1031(背景は気にするなw) もと鶴見臨港鉄道の買収国電。 色々とあって河鐡に流れてきた。 富井線で長きに渡って活躍したが、2006年に運用を離脱。 現在は車庫で保管されており、イベントの時のみ走行…

とりあえず新たな架鉄

ネタが無いので海急とは別の架鉄「河井鐡道」について書きます。 基本的な設定 架空都市河井市(人口70万人)と周辺の中小都市を結ぶローカル私鉄で、関西の大手私鉄「摂津電鉄」の子会社。 路線 河井本線(河井~河井市~河井北口~南帯引~八雲高原) 河鐡…