まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

11/03 南海汐見橋線駅めぐり

イメージ 1桜川で下車し、地上の南海汐見橋駅
以前改札口頭上に掲げられていた古い沿線案内図は撤去されてしまいました
イメージ 2
汐見橋16:40発普通岸里玉出行き5043(2283)で津守へ
駅舎はプレハブのような素っ気ないものです
駅前には公園があるだけで場末感が色濃く漂っています
イメージ 3
津守16:59発普通汐見橋行き5046(2283)で芦原町へ
駅舎は古いコンクリ造ですがつい最近改修されたようです
大阪環状線JR芦原橋駅が近くにありますが乗り換え客はあまりいないようです
イメージ 4
芦原町17:11発普通岸里玉出行き5045(2283)で西天下茶屋
駅舎は戦前に建てられた洋風の木造で何とも言えない味があります
イメージ 5
改札口はホームごとに分かれていますが、かつては構内踏切でもあったような雰囲気です
こちらも駅舎もなかなかの古さです
イメージ 6
この日の駅めぐりはこれで終了して、西天下茶屋17:27発普通汐見橋5048(2233)に乗車し汐見橋
阪神なんば線に乗り換え桜川17:37発快速急行神戸三宮行き1723(9324)で今津へ
今津からは18:06発普通西宮北口行き149(6020)と西宮北口173(3517)を乗り継いで宝塚南口へ帰りました

11月3日の駅訪問記はこれで終了です。お読みいただきありがとうございました。