まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

今津線3152F 廃車か

イメージ 1
本日午前、3152Fが西宮北口から正雀へ回送されました。先月9日に回送された3154F同様、廃車されるものと思われます
昭和39年、3100系の第2,3編成として製造され、昭和56年の冷房化改造時に在来車としては初めて表示幕設置改造が行われました
3152-3601-3651-3102+3153-3607-2178-3103
の8連を組んで長らく宝塚線で活躍しましたが、平成10年6月に3651と2178の2両を抜いて6連化され、今津線に転属しました
イメージ 2
今津線に転属してから18年、先に今津線入りした編成たちも既になくすっかり最古参となった3152Fですが、先に逝った3154Fの後を追うように回送されてしまいました
先月16日の朝ラッシュ時にドア故障を起こして以来休車となり、その後復帰することなく廃車という不本意な最期ですが、52年活躍しての廃車ですから天寿を全うしたといっても過言ではないでしょう
イメージ 3
3152Fの代わりには5004Fが入線するというのが確実なようですが、果たしてどうなるのでしょうか

3152F、52年間お疲れ様でした