まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

能勢電鉄1700系1751F・1758Fが引退

イメージ 1
この所あまり車両の動きがなかった能勢電鉄ですが、今月5日に車両故障を起こして以来休車中だった1751Fが廃車となりました
また「里山便」塗装になっていた1758Fも突然引退が公式発表され、今月17日にさよならイベントが行われました
代替車両が導入されていないことから、今月ダイヤ改正による運用減が廃車理由だと思われます
イメージ 2
1751Fは平成2年7月に導入された編成で、1701は元阪急2100系を阪急時代に2000系に改造したものです
阪急時代の車号は2058-2008-2063-2044(旧2114)
イメージ 3
1758Fは平成4年9月に導入された1700系最終編成で、こちらは1788のみ元阪急2021系です
阪急時代の車号は2064-2010-2072-2011
平成26年4月13日より「里山便」としてラッピングされた姿で運行されていました
イメージ 4
2016-8-23 川西能勢口にて
イメージ 5
2016-8-24 川西能勢口にて
イメージ 6
2013-7-24 光風台~ときわ台間にて
イメージ 7
2016-6-18 山下にて

両編成共に製造から半世紀以上を経ているので引退しても十分おかしくないような車齢ですが、このタイミングでの引退は意外でした
この2編成の引退で1700系は残り4連6本となりますが、残る編成には無事故で最後まで走り続けてもらいたいものです
(1~3枚目 2016-8-18 滝山にて)