まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

9/7 末期色の115系と木造駅舎の残る有年駅

和歌山帰省から帰ってきたので、先に岡山遠征の記事を書きます
イメージ 1
この日は宝塚5:25発の列車で尼崎へ行き、網干行き快速に乗り換え姫路へ
途中、宝殿を発車するのが遅れたので姫路での新見行きへの乗り換えはギリギリでした。
イメージ 2
新見行きを有年で下車
ここには明治時代に建てられた木造駅舎が残っています。兵庫県現存最古の駅舎だそうです
イメージ 3
北側には真新しい橋上駅舎があります
イメージ 4
30分ほど滞在した後、次の列車で岡山に向かいます。
115系3500番台の乗り心地を体験したかったので2両目に乗りました。