まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

3/31 東武東上線駅めぐり(小川町・男衾・新河岸)

関東旅行2日目、この日も関東近辺の駅を巡ります

イメージ 1
まずは飯田橋6:03発普通河辺行き539T(クハE232-2)で出発し、拝島へ
イメージ 2
拝島からは7:16発普通川越行き771E(クハ205-3005)で高麗川
高麗川で7:49発普通小川町行き2261D(キハ110-222)に乗り換え終点の小川町へ
イメージ 3
駅舎は東武鉄道の管理で東武鉄道の社員が改札業務も行っています。木造駅舎ですが、かなり改装されています
イメージ 4
小川町からは8:32発普通寄居行きY871(81119)で男衾へ
平成27年4月現在、橋上化工事が行われています
イメージ 5
開業時からのものと思われる木造駅舎の隣で橋上駅舎の建設が進められています
イメージ 6
イメージ 7
現駅舎の前に建つ完成予想図
なんで描かれている電車がどう見ても総武線E231なんですがそれは
 
橋上化の完成は平成29年3月と予定されているそうですから、現在の木造駅舎も後1年ほどで見納めとなりそうです
イメージ 8
駅舎等の撮影を終え、男衾9:02発普通小川町行きY870(81119)で折り返し、小川町9:11発急行池袋行き1028(31615)、川越市9:51発準急池袋行き3316(31604)と乗りついで新河岸へ
イメージ 9
ここも平成29年度完成予定で橋上化と周辺再開発が進められていますが、男衾に比べるとそれほど工事が進んでいるという印象は受けません
駅前に橋上化や再開発を知らせる看板や貼紙もなく、本当に来年中には橋上化されるのかと疑ってしまうほどです。(川越市のHPにも橋上化のことは載っているので橋上化工事は実際に進行してるようですが)
イメージ 10
7分ほどで慌ただしく撮影を終え、10:02発準急川越市行き3317(11006)で川越へ
川越からはJRに乗って八王子を目指します