まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

12/18 伊賀鉄道伊賀線駅めぐり その1

2016年秋期を最後に販売を終了したスルッとKANSAI3Dayチケット
最後の一日分を使って伊賀へ

宝塚南口6:14発普通西宮北口行き10(3056)で出発。西宮北口6:30発特急梅田行き22(7010)、梅田6:45発なかもず行き19(1109)、大阪難波6:57発準急奈良行き657(3123)と乗り継いで鶴橋へ
イメージ 1
鶴橋からは7:17発急行五十鈴川行き721(2624)に乗車し、伊賀神戸で下車
伊賀神戸で降りるのは一昨年5月以来1年7か月ぶりです
窓口で伊賀鉄道一日フリー乗車券(720円)を購入
イメージ 2
伊賀神戸8:40発上野市行き872(101)で上林へ
イメージ 3
ホーム一本に待合室があるだけの無人駅で、周辺は田畑が広がっています
冬の朝ということもあって誰もいません
イメージ 4
上林8:52発伊賀神戸行き873(205)で一駅戻り比土へ
かつては古い木造駅舎がありましたが、平成11年に撤去されました
現在使われているホームは1面1線のみですが、廃ホーム跡や側線が雑草に埋もれながら残っていることから、昔は結構大きな駅だったと思われます
イメージ 5
比土9:14発伊賀上野行き970(105)で丸山へ
古い木造駅舎が残る無人駅です
イメージ 6
1.3㎞を16分で歩いて隣の依那古へ
こちらも木造駅舎が残っていますが、丸山とは屋根の形が異なります
私と同じように駅舎を撮っている鉄道ファンと思しき男性がいました
イメージ 7
依那古9:23発伊賀上野行き972(103)で猪田道へ
先程丸山で一緒だった同業者も下車
ローカル線だと同業者に出くわすことはそんなに珍しくないのですが降りる駅が続けて一緒ということは珍しいです
イメージ 8
猪田道駅2番線側の駅前に置いてあったマネキン
夜に見たら間違いなく怖いでしょうね
イメージ 9
1番線ホーム上には忍者の人形が
乗車券回収箱を抱きかかえている姿がかわいいです
イメージ 10
猪田道10:13発伊賀神戸行き1071(205)で市部へ
ホームだけの無人駅で、すぐ隣を国道が通っています
イメージ 11
市部10:25発上野市行き1070(101)で桑町へ
かなり年季の入った小さな木造駅舎が現役です
ここから800m離れた隣の茅町へ徒歩で向かいます