まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

3/28 山陽路を西へ

3月も終わりというのにこの日から春期の青春18きっぷを使い始めました

行先は広島ですが、始発列車の都合で姫路までは私鉄を利用します
 
逆瀬川5:07発普通西宮北口行き2(5010)で出発し、西宮北口5:20発普通新開地行き5(8561)に乗り換えて高速神戸
イメージ 1
列車待ちの間に普通姫路行き529(3016F)と回送(5701F)を見ることができました
標識灯を点けた阪神5700形なかなかかっこいいです
イメージ 2
高速神戸5:56発直通特急姫路行き9053(8244)で姫路へ
イメージ 3
姫路駅の改札で18きっぷに入鋏してもらい、7:05発普通三原行き1305M(クハ115-1237)に乗車
115系D-20編成+D-30編成の6両編成です
イメージ 4
県境を越えて岡山県は霧の中(写真は熊山~万富間の車窓)
何度も同じ列車で通っていますが、季節が違うだけで車窓の光景は大きく異なります
イメージ 5
8:33岡山着
7分間停車し、列車名も411Mと変えてさらに西へ向かいます
イメージ 6
ホームに出て停車している列車を見るといつもと変わらず黄色い115系ばかり
8:36発普通吉永行き708MはA-04+D-11
西大寺からの8:39岡山止まりの1957MはA-07
何気ない日常の光景ですがこれもいつかは懐かしい光景になるのでしょうか
 
8:40岡山発
イメージ 7
倉敷では水島臨海鉄道のホームにキハ38-104+キハ30-100が停車しているのが見えました
水島臨海鉄道も行こう行こうと思いつつ長らく行けていない路線の一つです
イメージ 8
尾道を過ぎると列車は海岸線とは間に国道を挟んだだけの区間を走ります
今日も瀬戸内海は穏やか
イメージ 9
10:05糸崎着
広い構内には数本の115系が留置されています
イメージ 10
糸崎からは10:23発普通岩国行き341M(クモハ226-42)に乗車
2年前の8月、同じ列車に乗った時は115系L-13編成でした
広島地区での115系の運用は結構減っているようで、時代の流れを感じます
イメージ 11
11:50着の横川で下車
ここからは可部線に乗り換えて進みます