まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

4/5 瀬戸内日帰り旅 帰路

イメージ 1

18:10発快速マリンライナー岡山行き54号3154M(クハ222-5005)で高松を後に家路へ向かいます

イメージ 2
列車は夕暮れの瀬戸内海を渡って本州へ
大学受験があるので四国には当分来れないだろうと思いしみじみと感傷にひたります
 
19:03 終点の岡山に到着
岡山にも当分来れないだろうと思うのでやってくる列車をひたすら撮り続けます
今の状況もいつまでも続くわけではありませんので
イメージ 3
19:11発普通播州赤穂行き1932M(213系C-09編成)
イメージ 4
19:14発普通備中高梁行き1845M(115系D-18編成)
イメージ 5
回送(115系D-12編成)
イメージ 6
19:22発普通三原行き381M(115系L-17編成)
サンフレッチェ広島応援ラッピングトレインです
イメージ 7
19:33発普通備前片上行き1978M(115系D-08編成)と岡山止まり1929M(113系B-10編成)
イメージ 8
19:33発普通三原行き453M(113系B-12編成)
イメージ 9
19:42発普通福山行き5751M(105系F1+F?編成)
残すところ1本のみとなった105系福塩色です
イメージ 10
19:48発普通新見行き863M(115系G-01編成)と
19:46発特急スーパーいなば11号2082D(キハ187系53編成)
イメージ 11
岡山止まり1766M(115系D-01編成)
イメージ 12
ここまで撮ったところで、乗車予定の19:55発普通姫路行き1334M(クハ111-2119)が入線。113系B-10編成です
イメージ 13
瀬戸を過ぎて車内が空いて来たので高松駅で購入した「四国家のおもてなし弁当」で夕食
四国デスティネーションキャンペーンに合わせて発売された駅弁で、今年の4月から6月の3か月だけの期間限定となっています
食べたい方はお早めに
イメージ 14
中はこんな感じ
四国の食材を使った和風料理の盛り合わせです
個人的には初めて食べる鰹のやわらか煮(左2段目)が一番おいしかったです
イメージ 15
夜の闇の中、岡山・兵庫の県境を越える列車
個人的には夜のローカル列車の雰囲気に旅情をそそられます
イメージ 16
21:21姫路着
21:34発新快速野洲行き3542M(クハ222-2062)に乗り換えて尼崎へ向かいます
ところが、西宮~甲子園口間で突然停車。放送によれば立花~尼崎間の踏切の遮断機が折れたとのこと
7分遅れで運転を再開したものの甲子園口駅まで来て再び停車。すぐに発車したもののノロノロ運転のまま
しばらくしてからスピードを出し始め、あっという間に尼崎に到着
結局、13分遅れで22:45尼崎着
イメージ 17
尼崎からは22:56発快速宝塚行き5543M(クハ207-107)に乗車
宝塚に着いたのは23:16でした
 
これで4月5日分の記事は終了です。お読みいただきありがとうございました