まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

9/26 武蔵野線駅めぐり その2

イメージ 1
東浦和11:27発普通南船橋行き1019E(クハ205-45)で東川口へ
平成22年からバリアフリー化及びリニューアルが行われた高架駅で、地下には乗換駅である埼玉高速鉄道東川口駅があります
イメージ 2
東川口11:41発普通東京行き1143E(クハ209-516)で南越谷へ
武蔵野線内では西船橋に次いで2番目に乗車人員の多い駅で、駅前広場を挟んで東武伊勢崎線新越谷駅が位置します
イメージ 3
南越谷11:55発普通南船橋行き1159E(クハ209-513)で越谷レイクタウン
平成20年に開業した高架駅で、駅前にはイオンレイクタウンという巨大ショッピングセンターがあるため主に家族連れで賑わっています
イメージ 4
越谷レイクタウン12:08発普通東京行き1141E(クハ205-53)で吉川へ
吉川市の代表駅で、かつて存在した武蔵野操車場の名残で、吉川美南側は上下ホームの間隔が開いています
E491系East i-Eが1番線を通過するのを目撃しましたがとっさのことで写真を撮れませんでした
イメージ 5
吉川12:20発普通南船橋行き1169E(クハ205-149)で吉川美南
武蔵野操車場跡地に平成24年に開業した武蔵野線で最も新しい駅です
駅周辺には広大な更地が広がっており、まだまだ開発途上といった感じです
イメージ 6
吉川美南12:34発普通東京行き1133E(クハ205-52)で新三郷へ
昭和60年に開業した駅で、当初は武蔵野操車場を抱き込んでいたため上下線ホームが360m離れており、ギネス世界記録に「世界一ホームが離れていた駅」として掲載されていましたが、平成11年に上り線を下り線側に移設して橋上化を行いました
操車場跡地は再開発されて「新三郷ららシティ」となっています
イメージ 7
新三郷12:45発普通南船橋行き1183E(クハ209-515)で三郷へ
かつては三郷市の代表駅でしたが、つくばエクスプレス三郷中央駅が開業すると代表駅の座をそちらに譲りました。乗車人員は三郷中央駅開業以来減少傾向にあり、現在は武蔵野線全26駅中23位となっています
イメージ 8
三郷12:58発普通東京行き1287E(クハ205-59)で南流山
つくばエクスプレスとの乗換駅で、周囲はつくばエクスプレス開業によって一気に開発が進みました。少し離れたところに流鉄鰭ヶ崎駅があります
当駅からは北小金支線と馬橋支線という武蔵野線の支線が2つも分岐しており、いずれも貨物線で定期旅客列車の設定はありませんが、団体臨時列車の経路として利用されることがあります
イメージ 9
南流山13:21発普通東京行き1205E(クハ205-145)で新松戸へ
武蔵野線開業時に開業した常磐線との乗換駅で、地上を走る常磐線を高架の武蔵野線が跨ぐ形をとっています
駅舎は常磐線での訪問時に撮ることにして、今回は武蔵野線ホームと乗り換え階段を中心に撮影。そのため訪問駅としてはカウントしません
イメージ 10
新松戸13:32発普通南船橋行き1253E(クハ205-7)で新八柱
地下駅のような掘割状の橋上駅で、ホームの大半はトンネルの中にあります
新京成電鉄八柱駅とは乗換駅ですが、そちらは「やばしら」と読みます
イメージ 11
新八柱13:47発普通東京行き1255E(クハ205-6)で東松戸へ
交差する北総線との乗換駅として平成10年に開業した駅です
北総線の駅は平成3年に開業していたもののそれから7年もの間武蔵野線の方には駅が設置されず、北総線の利用者や松戸市から新駅設置を強く要望されていました
結局松戸市も費用負担をすることで駅の設置が決まったという経緯があります
イメージ 12
東松戸13:59発普通南船橋行き1277E(クハ205-57)で市川大野へ
昭和53年に開業した高架駅で、正面の大きな駅名表示が特徴です
市川市というと海に近い工業地帯のイメージがあったので丘陵地の住宅街の中にある当駅周辺の様子は意外でした
イメージ 13
市川大野14:11発普通東京行き(クハ205-43)で船橋法典へ
昭和53年に開業した掘割状の橋上駅で、新八柱のようにホームの半分以上がトンネルの中にあります。中山競馬場専用の臨時改札口が設けられており、東京競馬場の最寄り駅である府中本町駅と並んで武蔵野線を「ギャンブルライン」と呼ばせる存在となっています
イメージ 14
船橋法典14:24発普通南船橋行き1307E(クハ205-51)で西船橋
総武本線武蔵野線京葉線・メトロ東西線東葉高速鉄道も乗り入れる千葉県西部の一大ターミナルです
武蔵野線はここで終点となりますが、列車は京葉線高谷支線・二俣支線に乗り入れてそれぞれ東京方面・南船橋へと向かっています
イメージ 15
高谷支線は以前に乗ったことがあるので今回は二俣支線を走る14:49発普通南船橋行き1351E(クハ205-56)で南船橋へ向かいます