まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

7/21 えちぜん鉄道比島付近の併用軌道もどき

イメージ 1
勝山の隣駅比島で下車
小さな無人駅ですが、ここには全国的にも珍しい光景があるので下車しました。
その光景については後で
イメージ 2
待合室内部はこんな感じ。改装されて清潔感もあります。
イメージ 3
駅ノートも完備
しかしこの駅を訪れる人は少ないと見えて一番新しい書き込みは5月上旬でした。
イメージ 4
さっそく7000系がやってきました。
イメージ 5
さっき言った珍しい光景とはこれのことです。
まるで併用軌道のように線路と車道の間をさえぎるものはありません。
イメージ 6
2両なので短いホームにはおさまらずはみ出しています。これがワンマン運転でなければドアカットしていたでしょうねw
イメージ 7
発坂方で7000系を撮影した後は勝山方へ少し歩き次の撮影場所を探すことに
こちらも線路と車道をさえぎるものは全くありません。
イメージ 8
結局駅から3分ほど歩いたここで撮影することに
イメージ 9
勝山からやってきた福井行きMC6112
ここには約15分ごとに列車がやってくるので撮影向きです。ただし、半数の列車は比島を通過するので注意が必要です。
 
イメージ 10
後打ち
カーブでの傾き方がイイ感じです。
イメージ 11
次にやってきたのは勝山行きMC6104(比島は通過)
イメージ 12
勝山から戻ってきた7000系に乗って福井口まで戻ります。