まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

7/26 改築工事中の東武日光線下今市駅

イメージ 1
JR日光線今市駅から雨の中を10分歩いて東武日光線下今市駅に到着
改築工事が進められていますが木造駅舎は未だ健在でした
イメージ 2
駅舎内の改札口
古い駅舎ですが、かなり改修されています
イメージ 3
入場券を買って中に入ると向かって左側に古い跨線橋がありますが、現在は使用されていないようで入口は塞がれています
イメージ 4
向かって右側には平成26年12月23日から使用開始された新しい跨線橋があります
駅舎が古いのに跨線橋だけが新しいので不釣り合いな感じがしますが、まもなく駅舎も改築されるのでそれも解消されることになるのでしょう
イメージ 5
3番線には回送が停車していましたが、しばらくすると上今市方へ走り去っていきました
イメージ 6
1/2番線は上屋も新しくなっていますが、まだホームの一部は改築中のようで囲いがされていました
イメージ 11
1番線から明神方を見ると既に転車台の部品が運び込まれていました
遠く山陰本線長門市駅からはるばるやってきた転車台ですが、これからどのように整備されるのでしょうか
イメージ 7
3/4番線の方は上屋が跨線橋の所まで来ていないので、こんな雨の日だとどうしても濡れてしまいます
小さな駅ならまだしも特急も停まる主要駅でこれはさすがに・・・
おそらく改築工事が完了した暁にはちゃんと上屋が整備されるのでしょうが
イメージ 8
ホーム中程には売店もありますが、店の大きさの割にホームが狭いので少し窮屈そうです
イメージ 9
3番線に停車する17:21発普通新栃木行き920
フル点灯の6050系なかなかかっこいいです
イメージ 10
構内の撮影を終えた後は駅舎外観を撮影
昭和4年開業時からのものと思われる古い木造駅舎で、比較的古さを留めていますが駅名表示が少々大きすぎるのが残念です
イメージ 12
少し引いて全景
駅舎後方に見える背の高い黒い建物は跨線橋です
イメージ 13
下今市駅は、来年夏から運行開始予定のSLの運行拠点となることから駅舎はリニューアル(実質的には改築)される予定で、新しい駅舎はイメージ図のようになるようです
いつ頃現在の駅舎が使用停止されるのかは不明ですが、来年夏までに新駅舎を完成させる予定であることから考えると、現駅舎の余命はそう長くはないものと思われます
 
下今市駅を撮り終えた後は徒歩で再び今市駅へと戻ります