まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

4/14 鉄研小湊鉄道貸し切り列車

八幡宿14:44発普通木更津行き167M(クハ208-2009)で五井へ
イメージ 1
降りたホームの反対側に小湊鉄道の列車が停まっているが見えます
2両編成のうち前の車両は鉄研による貸し切りになっています
イメージ 2
小湊鉄道側のホームに移るととても平成30年とは思えないような光景が広がっていました
イメージ 3
貸し切りとなっている1両目はキハ206、定期列車の五井14:58発上総中野行き23A(キハ207)の前に連結されて上総中野まで走ります
アルプスの牧場の車内チャイムと共に走り出してからしばらくすると自己紹介が始まりました
イメージ 4
里見駅里山ロッコとの交換のため数分間停車
イメージ 5
里見発車後、車掌さんがご厚意でサボを出してくれました
サボは全部でこの4種だそうで意外と種類は多くないようです
イメージ 6
上総大久保~養老渓谷間の第四養老川橋梁上では徐行運転
小湊鉄道で最も高い橋梁で、撮影スポットとしても知られています
イメージ 7
16:11 終点の上総中野に到着
古い駅舎が多く残る小湊鉄道では珍しく、平成元年に改築されています
イメージ 8
いすみ鉄道との接続駅で、新歓合宿に参加しない日帰りの参加者はこちらに乗り換えていきました
イメージ 9
列車は折り返し16:25発五井行き34A(キハ207+キハ206)となり貸し切り列車はここで終了ですが、同じ車両で一駅折り返します
イメージ 10
16:33着の養老渓谷で下車
ここから車で新歓合宿の旅館へと向かい、濃密な一泊二日を過ごしました