まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

9/22 八高線駅めぐり その2

イメージ 1

東飯能駅に戻り、16:36発普通八王子行き1674E(クハ208-3501)で金子へ

入間市西部の住宅街にある駅で、周囲には緑が多くのどかな雰囲気です
イメージ 2
駅舎は平成27年に改築された近代的なものですが、逆光のため真正面から撮ることができませんでした。駅裏にも住宅が多くあることを思えば橋上化してもよかったのではないかという気もしなくはありません
イメージ 3
金子17:15発普通八王子行き1670E(クハ208-3502)で2駅進んで東福生
福生市北部の住宅街の中にある駅で、八高線電化区間では唯一の無人駅です
駅近くに米軍横田基地があるためかアメリカ人らしき姿が多く見受けられます
イメージ 4
駅の東西を結ぶ跨線橋の上に改札機が設置されており、一応駅舎の役目を果たしています。信越本線黒井駅と似たような状況と言っていいかもしれません(もっとも跨線橋黒井駅の方が見た目だけは立派ですが)
無人化後も西口に残されていた旧駅舎は平成28年に解体されて跡地は駐輪場に転用されています
イメージ 5
東福生17:35発普通川越行き1775E(クハ209-3501)で一駅戻って箱根ヶ崎
西多摩郡瑞穂町の玄関口で、平成16年に橋上化されました
立派な駅舎ですが自由通路内にコンビニ等はなく少々寂しい雰囲気です
イメージ 6
この日の駅めぐりはこれで終了し、17:50発普通八王子行き1776E(クハ208-3003)で拝島へ
イメージ 7
拝島からは18:03発快速東京行き1716H(クハE232-43)で新宿へ
新宿で18:55発山手線外回り1829G?(モハE231-598)に乗り換えて高田馬場に帰りました
 
この日の新規訪問駅は14、総訪問駅数は1966に達しました