まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

7/28 八幡に寄り道してから18きっぷで岡山へ(太平洋ベルト限界乗り鉄帰路1)

熊本まで来た目的は果たしたので、1日半かけて東京へと戻っていきます。

f:id:Sakasegawa3019:20190813110308j:plain

上熊本10:22発普通八代行き5329M(クハ816-1005)

このまま上熊本駅鳥栖行きを待ってもいいのですが、ちょうど下り列車がやってきたので一旦熊本駅へ。多少は着席できる可能性が高くなるでしょうし。

f:id:Sakasegawa3019:20190813110850j:plain

熊本10:47発区間快速鳥栖行き4320M(クモハ815-1)

鳥栖までは1時間25分。結局熊本には3時間ほどしか滞在しませんでしたが、いずれ涼しい季節にでもゆっくりと来たいものです。

f:id:Sakasegawa3019:20190813111212j:plain

鳥栖12:17発快速小倉行き4234M(クハ813-211)

鳥栖からは約1時間半で八幡へ。結局帰りも福岡都市圏はスルーです。

f:id:Sakasegawa3019:20190813111529j:plain

平成19年改築の八幡駅 駅舎

ここに来てこの旅初の途中下車。八幡は製鉄で栄えた工業都市の玄関口です。

降りた瞬間、むわっとした空気に包まれました。嫌な湿度の高さですが、駅前から真正面に山が見える風景は気に入りました。

f:id:Sakasegawa3019:20190813111753j:plain

旧八幡総合授産所

駅から5分ほど歩いて旧八幡総合授産所へ。向かう途中で夕立に遭いました。

変わったデザインのこの古いビルを知ったきっかけは、西日本新聞のニュース。

いつ、何のため?北九州に“謎のビル” 調査で浮かんだ数奇な歴史|【西日本新聞ニュース】

8月に解体ということで、これは見ておかねばと思い、この機会に訪問しました。

解体前に見れて良かったと思いますが、傘を片手に持ちながらの撮影はなかなか大変でした。

f:id:Sakasegawa3019:20190813113001j:plain

八幡14:09発区間快速小倉行き3232M(クハ813-224)

気になる街なので是非とも散策したいところですが、八幡駅に戻って、6分遅れの列車で小倉へ。朝から何も食べていなかったので、ホーム上のラーメン屋でもやしラーメンを食べました。

f:id:Sakasegawa3019:20190813113452j:plain

小倉14:52発普通下関行き5168M(クハ411-220)

結局九州に滞在したのはほんの15時間。慌ただしく本州へと戻ります。

f:id:Sakasegawa3019:20190813113737j:plain

下関15:09発普通新山口行き3414M(クハ115-3002)

昨日は闇の中を通ってきたので、山口県内は実質的に初めて見る車窓なのですが、あまりにも太陽がまぶしかったのでずっとカーテンを閉めていました。

厚狭の辺りで突然爺さんが電動髭剃りで髭を剃りはじめたという事件以外、特に記憶に残っていません。

f:id:Sakasegawa3019:20190813114408j:plain

新山口16:19発普通岩国行き3346M(クハ115-3120)

新山口からは2時間乗り続けて岩国へ。ロングシートの向かいには介助犬が乗っていたのですが、暑さのためかぐったりしていました。

f:id:Sakasegawa3019:20190813114757j:plain

岩国18:21発普通糸崎行き374M(クモハ227-5)

乗り続けるうちに日もだいぶ傾いてきました。広島は西から入ると、心なしか東から入った時よりも大都会に見える気がします。

f:id:Sakasegawa3019:20190813115047j:plain

三原20:34発普通瀬戸行き444M(クハ115-1146)

三原からはこの日のラストスパート。疲れていると岡山県ですら広く思えてきます。この時間でもそれなりに人が乗っている辺りやはり岡山は都会です。

この列車が瀬戸で止まらずに姫路まで行ってくれれば一応わが兵庫県にまでは帰れるのにと思いつつ岡山で下車。

f:id:Sakasegawa3019:20190813115600j:plain

サンライズ出雲・瀬戸の併結作業

駅構内のコンビニで明日の食事を買ってから、サンライズエクスプレスの併結作業を撮影。夏休みだけあってか親子連れがやたら多かったです。これに乗れたら明日の朝には東京に着けるのにと思いつつ、駅前のネットカフェへ。翌日も岡山から東京までひたすら乗り継ぎます。