まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

12/19 師走の日豊本線駅めぐり その1

12/19から20にかけては福岡県・大分県に行ってきました。大分県に行くのは人生でこれが初めて。宇佐市役所が年明けから新庁舎になると聞いたのが遠征のきっかけでした

f:id:Sakasegawa3019:20200118061832j:plain

小倉に到着したのぞみ99号

高田馬場を5:14発山手線内回り0400G(サハE234-17)で出発し、品川で6:00発のぞみ99号博多行き99A(783-2005)に乗り換え。4時間半揺られ10:30に小倉に到着。

始発の新幹線で出てこの時間ですから、やっぱり九州は遠いなと思わされます。

f:id:Sakasegawa3019:20200118062228j:plain

椎田駅

小倉からは10:54発日豊本線普通中津行き2537M(クハ812-1105)に乗り、椎田で下車。築上郡築上町役場の最寄り駅で、昭和11年改築の木造駅舎が現役です。

f:id:Sakasegawa3019:20200118062826j:plain

築上町役場

駅から5分ほど歩いて築上町役場へ。昭和38年3月に椎田町役場として建てられたもので、平成18年5月の合併で築上町となりました。建物の裏手では新庁舎建設工事が行われています。

f:id:Sakasegawa3019:20200118063343j:plain

宇佐駅

椎田12:44発普通中津行き2539M(クハ812-1101)と中津13:13発普通幸崎行き4647M(クハ814-26)を乗り継いで宇佐へ。1300年の歴史を持つ宇佐神宮への参拝駅で、特急ソニックも停車します。駅舎は昭和45年6月に改築されたもので、宇佐神宮を意識して柱が赤く塗られています。宇佐市の代表駅で、市名を名乗りますが、市街地や市役所からは遠く離れており、街はずれのような立地です。

f:id:Sakasegawa3019:20200118064522j:plain

四日市行きバスで宇佐市役所へ

宇佐駅前を14:00に出る四日市行きバスに乗り、宇佐市役所前で下車。駅から市役所までは7㎞離れており、こうも離れているともはや別の街という感じがします。

f:id:Sakasegawa3019:20200118064822j:plain

宇佐市役所

こちらがお目当ての宇佐市役所。昭和46年に建てられたもので、新庁舎完成により12月末限りで役目を終えました。建築クラスタ界隈でもほとんど注目されない建物でしたが、個人的にはなかなかかっこいい建物だと思いました。

f:id:Sakasegawa3019:20200118065336j:plain

柳ヶ浦駅

市役所を見た後は駅館川に沿って50分ほど北へ歩き、柳ヶ浦へ。そういや阿川弘之の「雲の墓標」に柳ヶ浦駅から宇佐海軍航空隊まで歩くシーンが出てきたなと思い出したりもしました。

折り返し列車も多数設定されている柳ヶ浦は、明治30年開業時は「長洲」、翌31年から42年までは「宇佐」を名乗っていました。駅舎は昭和38年1月に改築されたもので、主要駅らしく広い待合室を持っています。

駅前ロータリーの中心に植えられている蘇鉄は宇佐海軍航空隊の庁舎の庭に植えられていたもので、米軍の爆撃で航空隊が壊滅した際にも生き残って当地に移植されたそうです。一見よくある地方主要駅に見えますが、戦争の悲しい歴史を秘めた駅なのですね。

f:id:Sakasegawa3019:20200118070434j:plain

今津駅

柳ヶ浦15:56発普通中津行き638M(クモハ815-19)で今津へ。昭和12年2月改築の渋い木造駅舎が残る駅で、中津市管理の簡易委託窓口があります。

平成28年公開の映画「サブイボマスク」ではロケ地として使われ、平愛梨さん演じる雪が故郷の駅に降り立つシーンが撮影されたそうです。作中での駅名は「道半駅」。

f:id:Sakasegawa3019:20200118071535j:plain

吉富駅

今津16:34発普通中津行き4644M(クモハ815-21)と中津16:49発普通門司港行き2558M(クハ812-1114)で吉富へ。築上郡吉富町にある唯一の駅で、平成7年4月に開業しました。「ふるさとセンター」との合築駅舎は駅近くに工場を持つ吉富製薬(現田辺三菱製薬)が寄付したものだそうです。

f:id:Sakasegawa3019:20200118072219j:plain

吉富町役場

吉富町役場へは徒歩5分、周囲は町の中心部で、平成7年になるまで駅ができなかったのが不思議に思えます。

 

吉富17:21発普通門司港行き2560M(モハ813-1111)で小倉へ。この日は快活クラブ小倉駅南口店に宿泊しましたが、隣の客が夜中にガサガサしていたので全然眠れませんでした。