まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

7/19 山手線の新駅・高輪ゲートウェイへ

この日は青春18きっぷを買うために山手線の高輪ゲートウェイ駅まで行ってきました。普段の運動不足解消がてら、行きは2時間20分ほどの歩き。幸いにも雨に降られることはなく、高輪ゲートウェイ駅の駅舎を撮っている時には一時陽が差すほど。

f:id:Sakasegawa3019:20200727133031j:plain

高輪ゲートウェイ

高輪ゲートウェイは今年3月14日ばかりの新駅で、駅名については賛否両論あったもののすっかり定着した感があります。駅舎は橋上で、設計は隈研吾建築都市設計事務所によるものです。

f:id:Sakasegawa3019:20200727134155j:plain

高輪ゲートウェイ

外観は正直「まあこんなものか」という感じの印象で、可もなく不可もなくという感じですが、改札を入ってコンコースからホームを見下ろしてみると、これが結構絵になるんです。特に面白い電車がやってくるわけではありませんが、ガラス張りの開放的な空間がヨーロッパのターミナル駅を思わせます。ただし、ガラス張りだけあって熱がこもりやすく、場所によっては温室のようなので、長期滞留はあまり考慮されていないのでしょう。

過度な自粛ムードもようやく収まってきた日曜日ともあって、同じように写真を撮りに来た人の姿が何人か見受けられました。とはいえ、密には程遠い状況なので手洗いうがいさえきちんとしておけば必要以上に恐れる必要は無いでしょう。

30分ほどかけて撮影し、10:01発山手線外回り0931G(モハE234-74)で高田馬場へと帰りました。