まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

12月23日の旅行記 宝塚→大垣

青森・北海道への旅行一日目は12月23日。最寄駅の宝塚から今宵の宿となるムーンライトながらの始発駅大垣までの旅です。
宝塚から福知山線快速と東海道本線新快速を乗り継ぎ、米原に到着。
イメージ 1
ここからはJR東海の管轄。6両編成の313系普通大垣行きに乗車。これで関ヶ原を越えます。
イメージ 2
大垣に到着するとすぐに樽見鉄道に乗り換え。元三木鉄道のハイモ295-617でした。
イメージ 3
本巣で下車。車庫での車両入れ替え作業を眺めた後、折り返してきたハイモ295-617に再び乗車し、大垣へと戻りました。
しかし、ムーンライトながらまでかなり時間があったので、新快速に終点の豊橋まで
乗車。
イメージ 4
ホームに停車していた豊橋鉄道の車両を撮影した後、引き返し名古屋へ。
イメージ 5
名古屋からは名鉄に乗車し、尾張一宮へ。
イメージ 6
尾張一宮からは再びJRに乗車。ダイヤが乱れていました。
大垣で夕食後、長い長い待ち時間を待合室で過ごし、22時49分発の臨時快速ムーンライトながらで東京へと旅立ちました。
イメージ 7