まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

9/6 雨と自分自身の計画性の無さに悩まされた18きっぷ消化の旅

この日は朝から雨でしたが、2015夏季の青春18きっぷ残り一日分を消化しに出かけました。名鉄三河線高浜港駅の駅舎が年内に解体されるという情報を得ていたので、一目見ておこうと思い東海道本線を東に向かうことにしました

イメージ 1
宝塚を5:24発普通松井山手行き4414M(モハ207-19)で出発し、尼崎で5:47発普通京都行き100B(サハ207-1109)、大阪で5:55発快速長浜行き700K(クハ222-2077)に乗り換え、米原
イメージ 2
米原8:04発普通大垣行き3202F(クモハ311-6)に乗ってJR西日本管内を脱出
大垣で8:42発特別快速豊橋行き5104F(サハ313-5004)に乗り換え、しばしの睡眠
特別快速が大府を通過するとは知らずに・・・
予定では大府から武豊線亀崎まで行き、亀崎から高浜港まで歩き、高浜港から名鉄に乗る予定でしたが、ここで停車駅をよく確認せずに乗り換えるという痛恨のミスを犯しました
刈谷から9:39発新快速大垣行き5313F(モハ313-5008)で引き返し、大府へ
イメージ 3
なんとか到着はしたものの次の列車は44分後
一本前の列車は6分前に出たばかりという状況
電化されたので便利になったのかと思いきや通勤路線とは思えないような運転間隔です
イメージ 4
10:26発区間快速武豊行き(クハ312-7)に乗ったものの雨はどんどん激しくなっているようで、歩くことは不可能に近い状況
これなら名鉄で直接高浜港に行った方が楽だと思い、東浦で区間快速名古屋行き5821F(クモハ313-8)に乗り換えて大府へ引き返します
普通の切符ならできないことですが、これも18きっぷだからなせる技です
大府から10:57発普通豊橋行き3130F(クハ310-6)に乗り刈谷
イメージ 5
刈谷からは名鉄三河線11:24発普通碧南行き1182(6220)に乗車し、この日の目的地、高浜港を目指します