まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

2/1 神鉄有馬線・粟生線駅めぐり その2

イメージ 11
藍那の次は隣の木津へ
神戸複合産業団地の最寄り駅ですが、駅周辺に住宅は少ないです
イメージ 1
駅近くの自動車教習所にはこんなバスがいました
どこかの中古ですかね?
イメージ 2
2駅進んで栄
駅前は恐ろしく狭く、駅舎写真の撮影に苦労しました
イメージ 3
この駅での折り返し列車も設定されている押部谷
ここも無人駅です
イメージ 4
三木市内に入って最初の駅である緑が丘
押部谷などに比べるとそれなりに活気がありますがここも無人駅です
イメージ 5
オレンジ色の瓦屋根の可愛らしい駅舎の広野ゴルフ場前
イメージ 6
粟生線の運行上の重要拠点、志染
ここを境に列車の本数が4分の1に減少するので、粟生線駅めぐりを一旦切り上げ、鈴蘭台へと引き返し有馬線三田行きに乗り換え
イメージ 7
有馬口有馬温泉行きへと乗り換えます
イメージ 8
有馬口から有馬温泉へ向かう途中、前方右側に見える更地
ここが昭和50年に営業を休止した新有馬駅跡です
イメージ 9
有馬温泉では駅舎と駅周辺を撮って引き返し、有馬口で乗り換え唐櫃台
イメージ 10
この日は谷上を制覇した後、北神急行に乗り換えて三宮経由で帰りました