まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

4/4 紀勢本線駅めぐり その7~紀州の個性的な駅たち~

イメージ 1
紀伊有田からは紀伊田辺行き2330M(クハ104-7+クモハ105-7)で紀伊田辺を目指します
イメージ 2
紀伊日置で特急列車との行き違いのため7分停車
駅舎はこの地域の駅舎に多いシンプルなデザインですが他の駅に比べると天井が少し高いようです
イメージ 3
紀伊田辺で御坊行き2360M(クモハ225-5024+モハ224-5024+モハ225-5024+クモハ224-5024)、御坊で372M(クモハ225-5016+モハ224-5016+モハ225-5016+クモハ224-5016)に乗り換え、御坊から1駅和歌山寄りの紀伊内原で下車
イメージ 4
駅舎のそばに立つ巨大なクスノキが目を引きます
まるでシンボルツリーのようです
駅舎は小さいながらも味のある木造駅舎で年配の委託駅員さんがいました
イメージ 5
イメージ 10
次にやってきた374M(モハ222-2503)で下車したのは初島
大きな木造駅舎は入り口部分が凝った造りになっています
訪問時、窓口は営業していませんでしたが、駅員さんはいました
駅周辺を観察中、ふと駅前の路地に目をやるとなにやら黒い小さな物体が・・・
イメージ 6
近寄って見てみると黒と白の仔猫でした
近寄ってカメラを向けても全く動じませんでした
人に慣れているのでしょうか?
イメージ 7
次の376M(クモハ223-2510)に乗車し、次に下車したのは加茂郷
駅舎の屋根が駅入口より大きくせり出しているのは増築を行ったからでしょうか?
駅舎は建物財産標によれば昭和10年の改築
イメージ 8
駅舎と桜を絡めて撮ってみましたが間に別の木があるためか紀伊有田ほど上手くはいきませんでした
イメージ 11
イメージ 9
ホーム上のトイレは閉鎖されていました
駅舎は古くてもそれほど問題ありませんが、トイレが古いとさすがに困りますからねw
次の378M(サハ223-2)に乗って紀三井寺に帰りました
この日の訪問駅は7駅
雨の影響で早めに切り上げたため列車の本数が多い御坊以北でも駅めぐりした割には少なめです
訪問駅数は425駅になりました