まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

3/28 上京のこととか

Twitterの方をご覧になっていない方なんかはご存じないかもしれませんが、大学生生活を迎えるにあたって3月末に上京しておりました
上京以前の旅行記の記事が残っていたので結局報告しそびれておりましたが、上京の時の行程をどうぞ
イメージ 1
通学でお世話になった宝塚駅を8:46発急行梅田行き806(1006)で出発
15年間住み慣れた宝塚の町ともこれでお別れ、少なくとも大学を卒業する4年後までは住むこともないでしょう
イメージ 2
9:25 梅田着
JRに乗り換えます
イメージ 3
9:32発普通京都行534C(クハ207-101)で新大阪へ
乗った編成はまさかの量産先行車F1編成
イメージ 4
9:56発のぞみ318号東京行き9318A(725-617)に乗車
イメージ 5
いまではすっかり少なくなった700系
偶然乗るわけではなく、N700表記のない列車をわざわざ選んで予約しました
引退も迫る中果たして次に700系に乗ることはあるのでしょうか
イメージ 6
上京する時くらい車窓に富士山を見たいと思っていましたがまさかの曇り
イメージ 7
新大阪で買っておいたたむらの牛カルビ弁当で昼食
タレのせいか、今まで食べた肉の駅弁の中では特に焼肉っぽいですね
イメージ 8
12:30 終点の東京に到着
イメージ 9
東京からは12:42発山手線内回り1226G(クハE230-548)に乗車
イメージ 10
13:10 高田馬場に到着
これからはここがJRの最寄り駅になります
イメージ 11
神田川沿いはちょうど桜が満開でした
おそらくこの日が一番見ごろだったのではないかと思います
13:37 新居に到着
イメージ 12
新居に荷物を置いて大学を見に出かけました
さすがにチベットと呼ばれるだけあってキャンパス内の僻地にある学部のボロい建物ですが4年も学べば愛着が湧いてくるんでしょうな
イメージ 13
大学の中央図書館の前も桜が満開でした
ちょうどいい日に東京入りできたものです