まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8月下旬から9月上旬の出来事

イメージ 1
身延線で駅めぐりをした翌日の8月27日からは30日まで創作系サークルの合宿で伊豆へ 淡島マリンパークに行ったりしました
イメージ 2
8月31日は6時半ごろに下宿を出て、高田馬場6:54発山手線内回り616G(クハE231-531)で品川へ行き、7:27発東海道新幹線のぞみ205号205A(786-2016)に乗車
イメージ 3
神奈川県内を走行中は車窓に富士山を見ることができましたが、静岡県内では雲がかかっていて全く見えませんでした
イメージ 4
新大阪には9:50着 10:08発普通新三田行き1147C(クハ206-1039)に乗り換えて宝塚に帰り着いたのは10:49でした。実にGW以来の帰省です
育った街への思い入れというのもありますが、やはり宝塚は東京と違って人の数が適正で山も近く落ち着きます

イメージ 5
翌9月1日は墓参りついでに父親と和歌山市内をドライブ
イメージ 6
2日はリバイバルカラー目当てで近鉄田原本線
箸尾駅で撮影しましたが、残念ながら深緑色の車両には出会えず
イメージ 7
4日は近畿地方に直撃した台風の影響で14:05ごろに停電、20:41に復旧するまで6時間以上真っ暗なままでした。同じ宝塚市内でも停電しなかったところもあれば翌日まで復旧しなかったところもあったようです
日没後、あまりにも暇なので散歩してきましたが、明かりの全く灯っていない住宅街の姿はなかなか異様でした
イメージ 8
6日は神戸電鉄
鈴蘭台の新橋上駅舎はほとんど完成しており25日から使用開始されました

予定では帰省中に高野山ケーブルも行きたかったのですが台風のせいで復旧まで時間がかかり結局行けませんでした。最近の台風はやたら西日本ばかり襲っていて嫌になります