まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

3/5 左沢線駅めぐり

この日は左沢線の駅を中心に山形エリアの駅をめぐりました

イメージ 1
まずは天童南を6:38発普通米沢行き1420M(クハ700-5508)で出発し、北山形へ
イメージ 2
左沢線の分岐駅で、奥羽本線側の東口と左沢線側の西口の2つの出入口があります
写真の東口駅舎は平成28年11月改築で、内部には有人改札があります
イメージ 3
平成26年2月改築の西口駅舎 こちらには窓口が無く券売機があるだけです
駅開業時に停車していたのは左沢線のみで、奥羽本線は開業6年後から停車するようになりました。したがって開設は西口の方が先です
イメージ 4
左沢線下り1番列車となる北山形7:08発普通左沢行き325D(キハ101-12+キハ101-13+寒河江で切り離しのキハ101×4)に乗り、終点一駅手前の柴橋で下車
田園地帯を見下ろす山裾にあるホームと待合室だけの無人駅で、待合室は平成14年2月改築。長い階段を降りたところに県道が通っています
イメージ 5
柴橋8:02発普通山形行き328D(キハ101-13+キハ101-12)で西寒河江
市街地の中にあるホームと待合室だけの無人駅で、柴橋と同型の待合室があります
待合室は柴橋と同じく平成14年2月の改築
イメージ 6
西寒河江8:32発普通左沢行き327D(キハ101-9+キハ101-11)で終点の左沢へ
西村山郡大江町の玄関口で、駅舎は大江町交流センターとの合築です
終着駅ながらホームは1面のみで、到着した列車はほんの数分で折り返していきます
イメージ 7
左沢8:52発普通山形行き330D(キハ101-11+キハ101-9)で東金井
山形市郊外にある駅で、線路を境に田園地帯と住宅街がくっきり分かれています
待合室は平成15年3月改築。列車を待っていると地元ボランティアの方がやってきて駅の掃除をし始めました
イメージ 8
東金井9:29発普通左沢行き329D(キハ101-12+キハ101-13)で羽前高松
昭和49年11月に廃止された山形交通三山線(三山電気鉄道)が分岐していた駅で、かつては乗換駅として賑わいを見せていました。平成22年2月に改築された駅舎は名刹慈恩寺をイメージしたデザインです。待合室内には開業時の写真や旧駅舎お別れセレモニー、新駅舎完成記念セレモニーの写真が飾られていました
イメージ 9
羽前高松10:19発普通山形行き332D(キハ101-13+キハ101-12)で羽前長崎
東村山郡中山町の玄関口で、写真の小さな小屋のような西口駅舎の中で委託駅員のおじいさんが切符を売っています
イメージ 10
旧駅舎があった東口には西口と比べると立派な駅舎が建てられており、内部は広い待合室となっていますが、ホームへは跨線橋を渡らねばなりません
イメージ 11
羽前長崎11:02発普通寒河江行き1331D(キハ101-9+キハ101-11)で南寒河江
寒河江市の市街地の中にある無人駅で、柴橋・西寒河江と同型の待合室があります
待合室は柴橋・西寒河江と同じく平成14年2月改築
イメージ 12
南寒河江11:58発普通山形行き1334D(キハ101-1+キハ101-9+キハ101-6+キハ101-7)で羽前金沢へ 読みは「かなざわ」ではなく「かねざわ」です
どこまでも広がる田園地帯の中にあるホームと待合室だけの無人駅で、待合室は平成15年3月改築。駅の周りに住宅が密集しがちな本州の駅には珍しく周りがすっきりとしています
イメージ 13
羽前金沢12:13発普通左沢行き333Dキハ101-12+キハ101-13)で寒河江
最上川沿いに栄えた都市・寒河江市の代表駅で、平成14年2月に橋上化されました
写真は正面口で、駅前にはバスロータリーなどが整備されているものの建物の密度は低く閑散とした雰囲気です
イメージ 14
寒河江13:09発普通山形行き336Dキハ101-13+キハ101-12)で羽前山辺
東村山郡山辺町の玄関口で、昭和15年改築の木造駅舎の中には簡易委託の窓口があります。町名の読みは「やまのべ」ですが、駅名の読みは「やまべ」です
イメージ 15
訪問時、駅舎内の窓口ではおばちゃんが切符を売っていましたが、窓口利用の減少や駅舎の老朽化で常駐する委託駅員の安全が確保できないことを理由に3月末限りで窓口の営業を終了し、無人化されました。せっかくなので入場券を購入すると「ここも今月末で無人になるんだけどねえ・・・」としみじみと言っておられました
窓口が終了するくらいだから自分以外に利用者はほとんどいないのかと思いきや自分が買った少し後に地元の若い男性が窓口で切符を買っていたのでそういうわけではなさそうです。利用減よりは駅舎老朽化の方が理由としては大きいのでしょうか
イメージ 16
駅舎自体数年前から建て替えの話が出ているのでそのうち待合室だけの簡易駅舎にでも建て替えられるかもしれません
 
羽前山辺への下車を以て左沢線の駅は全て制覇となりました
イメージ 17
羽前山辺を14:15発普通山形行き1338D(キハ101-1+キハ101-9)で後にし、北山方へ この後は奥羽本線山形線)の駅を巡ります