まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8/2 真夏の午後の紀勢東線

イメージ 1

伊勢市からは12:26発快速みえ12号名古屋行き2912D(キハ75-102)で松阪へ

イメージ 2
かつての国鉄主要駅の趣を色濃く残す3階建ての駅舎は昭和37(1962)年の改築
イメージ 3
こんな駅舎も改築やリニューアルですっかり減りましたね
イメージ 4
13:03発普通鳥羽行き929C(キハ11-304)で一駅戻り、徳和へ
イメージ 5
駅舎はなく相対式2面2線のホームがあるだけです
イメージ 6
13:32発亀山行き926D(キハ48-6501+キハ40-3001+キハ40-3003)に乗車して亀山へ
イメージ 7
明るい色の屋根の駅舎の前に巨大な鳥居が建つ亀山駅
イメージ 8
駅舎と向日葵
 
あまりの暑さに駅めぐりをする気力が失せたので駅めぐりをここで終了し、家路に向かうことに
 
亀山15:14発加茂行き247D(キハ120-7+キハ120-8)、加茂16:41発大和路快速大阪方面行き3453K(モハ221-47)、大阪17:59発普通新三田行き1197B(クハ206-1027)、川西池田18:29発快速新三田行き5507K(モハ321-68)を乗り継いで宝塚に帰りました