まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

3/28 復旧間もない名松線の駅を巡る その1

この日は3月26日ダイヤ改正で家城~伊勢奥津間が復旧したばかりの名松線で駅めぐりをしました


イメージ 1
まずは福知山線上り初発の宝塚4:51発普通木津行き4406M(サハ207-1103)で出発
イメージ 2
終点の木津で6:48発普通加茂行き124K(クハ221-74)に乗り換え、加茂へ
イメージ 3
加茂6:55発普通亀山行き224D(キハ120-304+キハ120-15)に乗り亀山へ
亀山からは8:23発普通伊勢市行き917D(キハ25-1011+キハ25-1111+キハ25-1509+キハ25-1609)に乗車し松阪を目指します
この列車、昨年の7月26日に乗った時は921Dという列番でキハ40-3003+キハ48-3812+キハ48-6812という編成でした
イメージ 4
昨年と同じく高茶屋で13分間停車し、特急ワイドビュー南紀1号の通過待ちを行って発車しました
名松線との乗り換え駅、松阪には2分遅れて9:25着
イメージ 5
到着した隣のホームでは「伊勢奥津」の行き先を掲げたキハ11が発車を待っていました
松阪9:38発普通伊勢奥津行き441C(キハ11-304)は遅れて到着した快速みえ6号からの乗り換え客を待った影響で約3分遅れて松阪を発車
車内には遠来の鉄道ファンや復旧記念に乗りに来た地元の方の姿が多く見られ、立ち客も出るほどの混雑。途中の駅から乗って来る人も多く、家城に着く頃には朝ラッシュ時の通勤電車並みの混雑でした
イメージ 6
終点の伊勢奥津には2分遅れて11:04着
復旧記念に乗りに来たのでしょうか、観光客の姿が多く見られます
駅舎は平成17年に完成した八幡地域住民センターとの合築駅舎です
イメージ 8
駅構内にはSL時代に使われていた給水塔が残ります
おそらく昭和10年開業時からのものでしょう
イメージ 7
車止めを見つけたので終着駅らしいカットを一枚
イメージ 9
駅近くで見つけた閉店済みの雑貨店
いい感じですね~
遠くに出掛けてこんな趣のある建物を見つけると嬉しくなってしまいます
 
駅周辺を少し散策した後11:30発普通松阪行き410Cで折り返します