まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8/1 真夏の東海道私鉄めぐり(新金谷・小田原)

イメージ 1

吉原9:46発普通島田行き429M(クハ210-5042)で島田へ

イメージ 2
島田からは11:09発普通浜松行き761M(クハ312-2319)で金谷へ
島田では乗り換え時間が14分あったもののあまりの暑さで動く気にならなかったので駅舎は撮影せず
イメージ 3
金谷には11:13着
駅舎は昭和53年に改築された鉄筋コンクリート造で特にこれといった特徴はありません。当駅からは大井川鐡道が分岐していますが9分前に出たところで、次の列車は一時間後なので、新金谷に向かって歩きます
イメージ 4
灼熱の中を20分歩いて新金谷へ
日傘が無ければ多分死んでたと思うくらいの暑さです
イメージ 5
同行していた友人はあまりの暑さにやられてここに来るまで疲れ気味でしたが、駅構内に停車している旧型客車を見たとたんに元気を取り戻しました
イメージ 6
客車の撮影もそこそこに済ませて跨線橋で駅裏へ
跨線橋からは側線に留置されている7200系や電気機関車の姿が確認できました
イメージ 7
駅裏には元SLやまぐち号用12系客車が留置中
今年2月に山口からやってきたもので、方向幕などはそのまま残っています
イメージ 8
駅裏には元京阪テレビカーの3000系3507も留置中
編成を組んでいた相方の3008は今年既に解体されています
友人曰く足回りが結構貴重なものだそうです
イメージ 9
当初の予定では12:06発普通金谷行き6で金谷に戻る予定でしたが、撮影に夢中になって逃してしまい、結局5分遅れてやってきた新金谷入口12:44発のしずてつジャストラインで戻ることに
友人はバスの時間まで改札内に入って撮影していましたが、自分は少し疲れたので駅前のプラザロコで涼んでいました
イメージ 10
金谷には12:55着 13:07発の普通興津行き786M(クモハ211-5038)で静岡へ
イメージ 11
静岡からは13:54発普通熱海行き438M(クモハ313-2516)で熱海へ
熱海で15:12発快速アクティー宇都宮行き3532E(クハE230-6023)に乗り換えて小田原へ
あまりの暑さに駅めぐりする気も失せます
イメージ 12
小田原ではJRホームから大雄山線を撮影
この日動いていたのは5506F、5507F、5501F、5504F、5503Fの5本でした
自分が大雄山線を撮っている間、暑さにやられた友人はホームのベンチで爆睡
イメージ 13
もう疲れたので大雄山をひとしきり撮った後は一直線に帰ります
小田原17:09発普通高崎行き1920E(モハE230-3545)と品川18:24発山手線外回り1845G(サハE235-4)を乗り継いで高田馬場に帰り着いたのは18:46でした
午前中岳南電車を撮っていた時は二人とも元気でしたが午後は疲れ切ってあまり色々と見て回ることができませんでした。やっぱり夏の暑いときはあんまり動き回るもんじゃないですね。もうちょっと夏の気温下がってくれないかなとつくづく思います