まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

8/14 夏の北海道遠征 一日目 東北本線を北上しながら駅めぐり

8月21日から始まる鉄研合宿に合わせ、14日から20日まで北海道東日本パスを使って北海道を旅しました。その初日となる14日は高田馬場から青森まで東北本線をひたすら北上してフェリーで北海道へと渡りました

 
イメージ 1
高田馬場を4:48発山手線外回り401G(サハE231-4605)で出発し、池袋で5:02発埼京線普通川越行き541K(モハE233-7411)に乗り換え赤羽へ
イメージ 2
赤羽からは5:20発宇都宮線普通宇都宮行き521M(クハE230-8011)に乗り、宇都宮へ
イメージ 3
6:52着の宇都宮で6:59発普通黒磯行き629M(クハ205-611)に乗り換え
普通列車で宇都宮の先へ行くのはこの日が初めてです
イメージ 4
黒磯で7:55発普通新白河行き4127M(クハE531-4001)に乗り換え、2駅目の黒田原で下車
片面使用の島式ホームが2本並列で配置されている2面2線の駅で、かつては随分と大きな駅だったことがうかがえます
イメージ 5
昭和15年に改築された立派な洋風木造駅舎
別荘地でもある那須郡那須町の玄関口としては申し分ないもので、築70年を超える駅舎ながら綺麗に保たれています
次の列車までの時間で駅周辺を散策したものの、事前に調べたわけではなかったので古い郵便局を見落としました
イメージ 6
黒田原8:51発普通黒磯行き4128M(モハE531-3001)で一駅戻って高久へ
昭和39年に信号場から昇格した駅で、とても黒磯から一駅とは思えないほど易主変は閑散としています。駅舎はブロック積の小さなもので、無人化されて荒れてきています
イメージ 7

高久9:11発普通新白河行き4129M(クハE530-5001)で白坂へ

駅舎は平成14年に改築された簡素なもので、外観は綺麗ですが窓が開け放されているため待合室のベンチが汚れておりとても座って列車を待とうという気にはなれませんでした
イメージ 8
白坂9:58発普通黒磯行き4130M?(クハE531-4001)で豊原へ
県境の栃木側の山中にある駅で、駅周辺に人家は見当たりません
駅舎は大正9年に現在地に移転した際に建てられたものです
扉が開け放たれていたため待合室内は虫だらけでした
イメージ 9
駅舎には改築のお知らせが貼られていました
ここに書かれている通りに工事が進められ、9月上旬には駅舎解体工事が完了したようです
駅の立地が立地だけに駅舎無しになっても何ら不思議ではないのですが、新駅舎は意外と立派なものになるそうです
イメージ 10
豊原10:40発普通新白河行き4133M?(クハE530-5001)で新白河へ行き、新白河10:53発普通郡山行き2133M(クモハ701-1023)に乗り換え
イメージ 11
郡山からは11:39発普通福島行き1139M(クモハ721-34)に乗車、この列車は終点の福島で13分間の停車したのちに12:40発快速仙台シティラビット5号3575Mとなって仙台まで直通します
イメージ 12
仙台には13:55着
この後小牛田まで行く列車は14:35までないので14:15発快速仙石東北ライン石巻行き5575D(HB-E212-5)で陸前山王まで先行します
イメージ 13
多賀城市にある無人駅で、昭和18年に改築された木造駅舎が残っています
駅前に停められている車が邪魔で正直言って写真が撮りにくいのですが、この駅前の余裕のなさがいかにも大都市近郊といった感じです
駅舎内には自動改札機が設置されており、18きっぷだと改札を抜けるだけでもインターホンで呼び出したりしなければならず面倒くさそうなので、北海道東日本パスが自動改札機でよかったなとつくづく思いました。18きっぷも自動改札機を通れるようにしてほしいものです
イメージ 14
陸前山王14:47発普通小牛田行き2549M(クモハE721-1013)で小牛田へ
小牛田15:35発普通一ノ関行き537M(クハ700-1513)に乗り換えて一ノ関へ
イメージ 15
一ノ関からはJR東日本盛岡支社の管内に入るので車両の帯色が変わります
一ノ関16:30発普通盛岡行き1545M(クハ700-1036)で盛岡へ
イメージ 16
盛岡からは18きっぱーからは忌み嫌われている3セク区間に入りますが北東パスならそのまま乗って行けます
盛岡駅NEWDAYSで夕食を買い、18:15発普通八戸行き4541M(青い森701-7)の車内が空いてきた頃合いを見計らって食べます
4541Mの車内では同じ鉄研合宿に参加するお二方と遭遇
イメージ 17
八戸で20:30発普通青森行き593M(青い森703-12)に乗り換え、青森に着いたのは22:06でした
青森駅でお二方と別れて青函フェリーのターミナルへと向かいます